いわき市 エクステリア

いわき市 エクステリア

2016-03-01

エクステリアで住まいの外観イメージや住み心地が変わる

住宅の室内装飾品を示す言葉がインテリアで、それに対して門・車庫・フェンス・カーポートなど敷地廻りの構造物や植栽を含めた外観全体のことをエクステリアと言います。
インテリアによって室内の雰囲気や使い勝手が変わるのと同様に、エクステリアによって住まいの外観イメージが変わりますし住み心地を左右します。
その為、外観のバランスや配置などと言ったプランニングが重要になってくるので、将来的なライフスタイルの変化や住まい全体の美観・機能性を考慮して考えることが大事です。

工事をしようと考えるのは、新築で住宅を建てる時やリフォームを考える時でしょうが、その時に注意したいポイントを知っておくと役立ちます。
新築で住宅を建てる時に工事をする場合、ガチガチに決めてプランを考えてしまうと将来のニーズに対応できなくなることが考えられます。
先にも触れたように将来的なライフスタイルの変化も考慮することがポイントになるのです。
例えば、お子さんが成長してマイカーを所有するようになった時、もう一台分の駐車スペースが必要になります。
また、ご両親が同居するようになった場合に、車いすの利用などを考えてバリアフリーにしなくてはならなくなることも考えられるのです。
ある程度予想される将来のニーズにも対応できるように柔軟な計画を検討しておく必要があります。

新築で住宅を建てる時にしてもリフォームを考える時にしても、工事する際にどのようなことがポイントになるのかを知っておくことも大切です。
まず住宅への入り口部分となる門廻りやアプローチですが、何といっても我が家の顔となる重要な部分という意識を持つことです。
ですから門廻りのポイントのひとつは、外観とのバランスと住む人の個性・ライフスタイルに合わせたプランを考えることです。
ただ、外部からのプライバシーの確保と街並みとの調和も必要なことなので、この点もしっかりと考慮することも大切です。
アプローチに関しては、できる限り一直線ではなくてL字やS字など変化をつけることがポイントになりますし、植栽や外照明などにも配慮すると良いです。

駐車スペースですが、車庫スペースの場合なら車に適した広さや出し入れのしやすさを考慮すると共に、玄関への導線も考えることがポイントになります。
カーポートやゲート設置の場合なら門扉やフェンスとの調和を考慮することがポイントになります。
それから広いスペースになるので車を駐車していない時の活用方法を考えておくと便利ですし、植栽での演出なども併せて検討するのもひとつです。

リビングやダイニングなど居室に接するメインガーデンは、見て楽しむことがポイントになりますが、それと共に広さやライフスタイルに合わせた使用方法も考えると良いです。
例えば、ウッドデッキやテラスを設置して寛ぎのスペースとして利用することができます。
また、いろいろな道具を設置することでアウトドアライフを楽しむ空間としての利用も考えられます。
これらのことをひとつの参考にしていろいろと計画してみると良いです。

いわき市 エクステリアなら、「平山左官工業」にお任せ下さい。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME