いわき市 カーポート設置のメリットとデメリット

いわき市 カーポート設置のメリットとデメリット

カーポート設置のメリットとデメリット

カーポートはガレージと違って壁で覆われていなく屋根と柱だけの簡易的な駐車スペースですが、強い日差しや雨・雪から車を守ってくれますし、車の乗り降りの際に濡れなくて済みます。
またガレージと比較して安価で設置できると言った特徴があるのですが、安易に設置してしまうと後で困ることも考えられるので、設置のメリットとデメリットを理解しておくことが大事です。

設置するメリットとしては、雨の日に濡れずに車の乗り降りが可能になる、鳥の糞を防げるのでサビや腐食の原因が軽減できる、車が汚れにくくなるなどがあります。
また、夏の直射日光を防ぐことができるので車内の暑さが軽減されますし、冬は車に霜がつきにくくなると言ったこともメリットとして考えられます。
このように設置することで様々な困りごとが解消できますし、何といっても車に優しく家計に優しいという点が設置する最大のメリットと言えます。

一方の設置することのデメリットとしては、屋根を支える柱が必要になるために柱が邪魔になるというのがあります。
人が通るスペースがなくなってしまったり、車を買い替えたら柱が邪魔でドアを開けにくくなってしまったりすることもあるので、駐車場スペースと設置場所を十分に考える必要があります。
ガレージと違って壁で覆われていないのですが、屋根ができることで圧迫感を感じてしまうこともあります。
また住宅の窓が近くにあったり、玄関ポーチの階段が近くにあったりする場合も、圧迫感を感じてしまう可能性がありまする
設置する際には、奥行や間口だけでなく高さという点にも注目する必要があります。
多くのカーポートが耐風圧強度の設定がされているので簡単には飛んだり倒壊したりすることはありません。
しかし、台風や突風など考えられない強風の場合には、本体が倒壊しないように屋根材が外れるように設計されているのです。
台風や強風時に屋根が飛ぶ恐れがあるという不安要素はデメリットとして考えられます。

このようにメリットがある分だけデメリットもあるという現状ですが、そんなデメリットを軽減する対策というのもあります。
デメリット対策を知っておくと、より快適に利用することができるので役立つことになります。
通常柱の位置は横になっているのが多いのですが、柱を奥に設置できるタイプの製品もあります。
このようなタイプを選択することで、先のデメリットも多少は軽減することが可能になります。

高さに関しては圧迫感を軽減できる高さにするのが一番ですが、高く設定しすぎても雨が降り込んでくることが考えられるので難しい選択になります。
様々な点を考慮してデメリットが最小限で抑えられる高さを業者の方と相談すると良いです。
台風や強風と言った天災は予想することが難しいので、飛ばないようにするというのはかなり難しいことになる可能性があります。
ただ各メーカーでは強度計算をしたり、台風用の対策オプションなどを出したりしているので、それらを上手に活用することでデメリットを軽減できます。

いわき市 カーポートなら「平山左官工業」にお任せください


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME