いわき市 家の基礎 自信あります

いわき市 家の基礎 自信あります

2012-08-10

家の基礎と言えば、家を支える基礎コンクリートを思う人がほとんどでしょう。
基礎コンクリートは家の最も重要な部分になり、家の荷重を全て背負って30年、50年、それ以上も建ち続けるわけですから、その強度は非常にしっかりしているのです。
最近の家づくりでは、ベースコンクリートと基礎コンクリートの組み合わせで一つとなっていると言われています。
ベースコンクリートは地面に面して平らに流されたもので、基礎コンクリートはベースの上に立ち上げ、柱を建てる部分となります。
左官職人は基礎の仕上げで大きく活躍します。
巾木(はばき)仕上げという工法で、基礎部分をきれいに仕上げます。
コテ使いによって、仕上げ方法もいろいろとあると言われています。
いわき市の左官職人は仕事を始めて40年も活躍していますが、他の左官と同じく、コテを使った塗りを得意とし、基礎の仕上げも完璧に行うとされているのです。
家は人が住むために存在し、間違いなく家の機能性が重要です。
間取りや広さ、使うキッチンやお風呂などのパーツがそうです。
しかし、機能性以外の見た目の美しさも、長く使用し続けるには大切なのです。
見た目の美しさは機能の均一性を表しています。
例えば、壁が塗り壁である場合、塗り方にバラつきがあると、薄いところは剥がれやすくなり、安心して住める家とは言えないことでしょう。
それは、家の基礎仕上げについても同じで、きれいに仕上げることで、基礎コンクリート全体が強くなると言えるのです。
いわき市で家の基礎の仕上げなら、平山左官工業にお任せください。
既存住宅での補修であっても、ご相談ください。

家や外構、門周りなど、一軒家を持つと自分や家族の好みでいろいろと手を加え、こだわりの家を作り上げることができます。
最近では、一軒家よりもマンションの方が庭や家のメンテナンスを考えずに住めるから良いとする意見もあるようです。
とはいえ、やはり自分の家を持つということは多くの人にとって憧れであり、自分の色に染めていく楽しさも大きくあるのです。
こだわりの家や外構を仕上げていくなかで、石やタイルを貼って、洋風な雰囲気を出すことも可能です。
昔ながらの和風の家も素敵ですが、南仏風やスウェーデン風など洋風の家もとても人気があると言われているのです。
そこで欠かせない要素の一つとして、石やタイル貼りがあります。
風化に強く、種類によっては重厚感や高級感も出ます。
使う場合のデメリットとして、種類によっては素材の価格が高いことが施工する際の悩みどころとなるかもしれません。
しかし、風化に強く、メンテナンスは掃除ぐらいで半永久的に使用できるため、選ぶ価値は大いにあるのです。
家は一生ものであるため、こだわりや好みを優先してみるのも大切です。
いわき市で活躍する左官職人は40年もの実績を兼ね備えています。
左官と言えば「ザ・日本」という感じがするかもしれませんが、石やタイル貼りももちろん施工します。
石やタイルを貼るためには、左官職人の「コテを使う塗り」が欠かせないのです。
いわき市で石・タイル貼りをご希望であれば、平山左官工業に是非いちどご相談ください。

左官職人は家づくりには欠かせない人材です。
仕事内容としては主に塗り壁など、表面を仕上げる工程を行います。
技術力も非常に高く、塗り方も使う材料が違えば、材料の配合も変わり、塗り方も変わります。
日本古来の壁と言えば土壁が有名ですが、その塗り方も多様で、京土中塗り仕上げなど10種類弱あります。
漆喰塗や珪藻土塗、線維壁塗などの大枠があり、それぞれに数種類の仕上げ方法があるのです。
上記は自然素材で健康や環境が気になる人向けの材質ですが、それ以外にも、プラスター塗りやセメントモルタル塗り、ローラー仕上げなど、壁や床、天井などの塗り面に応じて、方法や種類を変えるのです。
いわき市で長年活躍する左官は、その道40年と実力も実績も兼ね備えています。
塗りの技術はもちろん高く、お客様のニーズに応えて作業してくれるのです。
近年の家づくりでは、壁はサイディングボードやビニールクロスなど貼るものが多かったため、昔ほど活躍する場面はない時もありました。
しかし、最近では、塗り壁が見直され、塗り壁によって、体が健康になり、家も長持ちすることも立証されていると言われているのです。
洋風の家、和風の家など、家の種類に応じてコテによる塗り方が変えられるため、既存の住宅で壁などのリフォームを検討しているのであれば、家の雰囲気を崩さず、より生活しやすい環境を手に入れられます。
お客様との打ち合わせを大事にし、分かりやすくご説明します。
いわき市で塗り壁などの塗る技術の高さをお求めであれば、平山左官工業にお任せください。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME