いわき市のエクステリアについて相談受付中

いわき市のエクステリアについて相談受付中

2012-08-22

最近はテレビのコマーシャルなどで耳にすることもあるエクステリアですが、あまり良く分かっていない人も多くいるようです。
簡単に言うと、インテリアの逆で、インテリアは家の中の装飾を指しますが、エクステリアは家の外の装飾を指します。
つまり、家本体の外にある門扉や垣根、駐車場、物置などがそれにあたるのです。
エクステリアなんて英語を使うとカッコよく聞こえますが、知っていないと何のことかさっぱり分からないのですが、家の外構と同義語と思っていただければ良いでしょう。
また、外構で使う門扉やカーポート、垣根であるフェンスなどの商品もエクステリアとして使われています。
昔は家の敷地を囲む垣根と言えば、石垣や木の垣根が普通でしたが、最近ではアルミ製で耐久性の高いものが人気です。
家の雰囲気がヨーロッパ風であれば、フェンスも黒塗りの鉄柵にしている家もあります。
駐車場は、ただモルタルなどできれいに整えるだけではなく、雨に濡れないように屋根つきのカーポートを建てることもあるようです。
リビングからの掃き出し窓にウッドデッキや日よけのオーニングを付けるなど、多種多様なエクステリアグッズもあるのです。
家だけではなく、敷地全体をどうコーディネートするかも、統一感のある素敵な家にするためには必要不可欠なのです。
いわき市の左官職人は、長年の技術と実績を兼ね備えながらも、新しい発想や挑戦も行える、頼れる職人です。
より良い家づくりを目指し、エクステリアにこだわることも重要であると考えているのです。
いわき市のエクステリアなら、平山左官工業にご相談ください。

家はその本体だけでも十分ですが、実は外構もこだわることで、より統一感、一体感のある”家”になるものです。
一般的には、外構は庭や玄関周り、家や庭を囲う垣根や門扉、駐車場などを指し、家の雰囲気と外構の雰囲気は合わせることが大切です。
最近では、リビングなどにある外に出入りできる掃き出し窓の外にウッドデッキやガーデンルームを取り付けることも増え、家をより快適に、おしゃれに使う人も増えてきているようです。
家を持つ人の多くは庭が欲しいと思っています。
庭の広さは様々ですが、ただの土のままにしておくことは止めたほうが良いでしょう。
「庭で家庭菜園をしたい」「ガーデニングをしたい」と考えている人は多いようですが、土のままにしておくと、雑草がグングン生えてしまい、その処理で疲れて、結果としてそのまま放置にしてしまう人もたくさんいるのです。
自分のやりたい目的を持つことは大切ですが、計画的に外構を組み立てることで、統一感の出る”家”が生まれるのです。
いわき市で40年もの間活躍する左官職人は、コテを使って行う塗り壁が本職ではありますが、外構においても、垣根や駐車場などで使うモルタル塗りなど塗りを必要とする作業が多いため、相談するには頼もしい相手と言えるでしょう。
家のことばかりで庭や駐車場などの外構はあまり考えてなかったという人は、どんな庭なら、どんな玄関周りなら素敵だと感じるか、といった気持ちの面から、外構工事と考えてみてはいかがでしょうか。
いわき市の外構工事なら、平山左官工業にご相談ください。

長年家に住んでいると、はじめは新築であっても、数年でいろいろな個所が汚れるようになり、10年以上もすれば、家の基礎や外壁などの修復が必要となることもあることでしょう。
車や服と同じように、家も消耗してしまうため、汚れ落としや修復を行って、長く住めるように気を付けることで、より愛着のある素敵な家となっていくのです。
いわき市では、経歴の長い左官職人の修復技術によって、家がより良いものとして生まれ変わっています。
例えば、家の外壁がそうです。
外壁をリフォームすることで、家が見違えて美しくなります。
多く使われている外壁材として有名なものがサイディングボードです。
最近のサイディングボードは非常に良い商品に改良されていますが、10年以上前のものはあまり良い質ではないと言われているのです。
外壁は常に太陽の光や雨風にさらされているため、耐久性が高いことが要求されます。
日に焼けてしまうことで、外壁の色や見た目も古臭くなってしまいがちです。
その修復として、上から外壁専用の塗料を塗る方法や、今あるサイディングボードを剥がす、もしくはその上から処理を行うことで、塗り壁に変える方法もあります。
塗り壁と聞くと、和風な家になってしまうのではと思うかもしれませんが、ヨーロッパ風の雰囲気のある壁や、シンプルな白の塗り壁にすることもできるため、今の家が甦ることは間違いないのです。
家の中には特に不満はないけれど、外壁は新築のようにきれいにしたいのであれば、リフォームを行うことをオススメします。
いわき市の外壁のリフォームなら、平山左官工業にご相談ください。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME