いわき市 業務用エアコンの設置

いわき市 業務用エアコンの設置

2018-01-12

業務用エアコンの設置を検討しているのなら

小さな店舗や事務所にエアコンを設置する際に、業務用エアコンにするか家庭用エアコンにするかで悩んでしまうケースがあります。
能力や耐久度に違いはあるのか、広さ的に問題があるのかなど考えてしまいますし、そもそもその2つにはどのような違いがあるのかは疑問になります。
そこで何が違うのかを豆知識として知っておくと、悩んだ時の判断材料のひとつとして参考にすることができます。

結論を先に言うと大きな違いはなくて、馬力や容量さえ適していれば何ら問題はないのです。
ただ設置する場所の条件によって異なるもので、同じ広さでもその店舗の構造や使用用途などでどちらを設置した方が良いのかは変わってきます。
例えば、店舗などでドアの開閉が多い場所や解放したままのお店では、馬力は高めの機械を選んだ方が良いです。
また美容室やパソコンが数多く並んだオフィス、飲食店など熱源がたくさんある場所でも変わってくるので、判断が難しいためプロに相談するのが一番の近道です。

ちなみに2つの明確な違いとしては電源があって、家庭用の電源は単相200Vが多いですが、業務用は単相200Vと三相200Vの両方があって、三相200Vを新設するには電気工事と電力会社との契約が必要になります。
その為に電気代も異なる点となって、単相は基本料金が安く使用量料金が高くて、三相は基本料金が高く使用量料金が安いです。
このことからどちらを設置するのか考える際には、電気代などランニングコストを考慮することも大事です。
それから業務用の場合には1つの室外機で複数の室内機を接続するケースもあるので、熱交換器に用いる銅管が厚くなっていて、モーターや基板などは同じものが使用されています。
このようなことを参考にして、どちらにするのかを施工業者と相談して決めることをおすすめします。

設置したら汚れ方と洗浄のスパンについての知識も大事で、意外とエアコンは見えない小さい埃などを吸い込んでいるものです。
例えば、人の出入りが激しい病院などの待合室や店舗、またお子さんが多い環境や美容室などは、使用頻度にもよりますが結構汚れが目立つことが多いのです。
その為、業務用エアコンでも家庭用エアコンでも幅広い汚れ方をするので、洗浄などのメンテナンスを頻繁にする必要もあります。
このような設置環境ではない場所なら2~3年に1度のペースでも良いですが、先の条件下の環境なら1年半から2年に1度のペースで洗浄した方が良いです。
汚れた状態での運転は部品への負荷や風量の減少、消費電力などに影響するので、その点もしっかりと認識しておく必要があります。
また、工場や喫煙所・飲食店などの業務用エアコンについては、圧倒的に早く汚れてしまうので、年に1回の洗浄が必要になると考えておいた方が無難です。
こうした洗浄などのメンテナンスについても、設置する際に施工業者へ相談して、期間や内容に関するアドバイスを受けておくと役立ちます。

いわき市 業務用エアコンの設置なら、「平山左官工業」にお任せ下さい。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME