いわき市 エコライフ

いわき市 エコライフ

エクステリアによるエコライフの実現?

・エコライフの実現?
地球という環境の中で持続可能な暮らしを今後も続けて行くためには、どうしても水やエネルギーといった限りある資源を上手に使用する知恵も必要になってきます。
そこで注目されるのがエクステリアによるエコライフで、エクステリアを工夫することで電気や水を節約することができるのです。
具体的には、降り注ぐ太陽の光や熱、雨や植物などをうまく活用することで、それにより快適に暮らしながら節約することができます。
また、それは簡単に実践できて手間もほとんどかからないといった魅力があるのです。
それからエクステリアなら、外観を意識しながらスペースを無駄なく利用することにより、太陽光発電・夏場の温度調整・雨水の活用など様々なエコに活用することができます。
エクステリアによるエコの種類は数多くあるので、自宅の環境に適したエクステリアを見つけてエコライフの実現をしましょう。

・カーポートで可能なエコ
エクステリアによるエコのひとつとして、カーポートを活用した太陽光発電があって、化石燃料に頼らない暮らしが可能になります。
カーポートの屋根を利用して発電すれば電気を自給できますし、停電になった場合でも太陽光があれば発電することができるので災害時も安心です。
また、余った電気は売電ができるので、設置費用を継続的に回収できるといった魅力もあります。
カーポートの屋根とソーラーパネルが一体になった商品や、既存のカーポートに後付け可能なものなど様々な商品が揃っているので、日当たりの良いカーポートなら検討したいです。
ヒートアイランド現象を抑えるためには屋根の緑化がとても有効で、特にカーポートの屋根は勾配が緩い場合が多いので芝緑化に最適といえます。
芝生は天然の断熱材で、それにより車内温度の上昇が抑えられるために、エアコンの使用も少なく済みますし、夏場でもカーポートの下は木陰以上の涼しさになるのです。
また軽くて保水性の高い芝緑化システムも開発されていて、水やりなどの手間があまりかからない商品もあるので、カーポートの強度によっては柵で囲むことにより空中ガーデンとして利用することもできます。

・できるエコ化
一般的に動線を考えると駐車スペースは玄関の近くになることが多いために、夏場はどうしても玄関から暑い空気を室内に呼び込みがちです。
そこで注目されているのが駐車スペースの緑化で、それにより照り返しが抑えられますし、雨水などを蓄えることで夏場の温度上昇を抑えてくれるのです。
最近では舗装の上を簡単に芝緑化可能なシステムも開発されているので、コンクリートやアスファルトで舗装されている状態であっても芝緑化することができます。
また、車や人に踏みつけられても枯れませんし、保水力が高いので水やりも少なくて済むといった優れた特徴もあるのです。
それから、施工時間が短くて費用がリーズナブルな点も大きな魅力と言えます。
雨水をタンクに溜めておいてガーデニングや打ち水などに利用するといった雨水タンクシステムは、今まで排水していた雨水を有効活用することで水の節約になりエコライフにつながるのです。
また多くの家庭で雨水タンクを設置すれば、エコライフにつながるだけではなくて、ゲリラ豪雨の時に一旦雨水を蓄え洪水を防止するダム効果も期待できます。
雨水タンクは雨どいに取り付けるだけなのでDIYでも設置可能ですし、設置に当たっては補助金を支給する自治体もあるので、一度居住地域の自治体に問い合わせてみると良いです。

・快適なエコライフを
緑のカーテンや壁面緑化パネルも快適なエコライフを実現するのに役立ちます。
夏場の強い日差しを和らげるために、ゴーヤなどを南側や西側の窓の前に這わせるのが緑のカーテンで、日差しをカットすると共に葉の蒸散効果で涼しい風を室内に呼び込んでくれるのです。
それによりエアコンの使用量を抑えることができますし、子供と一緒に花や実の収穫も楽しめるので、緑のカーテンを実施する家庭が増えています。
また植物を植えたパネルを壁に設置して、壁面温度の上昇を抑えてくれるのが壁面緑化パネルで、天然の断熱材として夏場の室温上昇を抑える効果があるのです。
窓の外に取り付けて日差しを遮る日除けのオーニングは、カーテンやブラインドと異なり窓の外で日差しを遮るので、高い省エネ効果を発揮してエコにつながります。
またデッキの上にオーニングを設置すれば、少しの雨なら雨除けになるためバーベキューもOKです。
それから紫外線もカットできるので女性やお子様にも安心ですし、冬期間は収納して室内に暖かな日差しを取り込むこともできます。
エコライフや省エネというと、こまめに電気を消したりお風呂のお湯を洗濯に再利用したり、様々な努力と忍耐が要求されるものです。
しかし、このようにエクステリアをすこし工夫することで、特別な努力をしなくてもエコライフや省エネもできて素敵で快適な暮らしを実現できます。
ですから、エクステリアをプランニングする際に「エコ」という視点をプラスして検討してみるのもおすすめです。

いわき市 エコライフなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME