いわき市 ウッドデッキのメンテナンス

いわき市 ウッドデッキのメンテナンス

ウッドデッキのメンテナンスはプロに依頼する?

・素材でメンテナンス時期や方法は違う
ウッドデッキには、主にソフトウッド・ハードウッド・人工木や樹脂といった3種類があって、素材によりメンテナンス時期や方法が違います。
誤ったメンテナンス時期や方法で実施すると、かえって美観が損なわれたり、耐久性が落ちたりと、残念な結果に繋がるのです。
ソフトウッドは他の素材よりも腐食しやすいため、メンテナンス方法としては塗装で、塗装により水を弾いて劣化を防ぐことが重要になります。
また、木材の劣化で釘が出てきてしまったり、ささくれが発生したりして怪我をしてしまう恐れがあるので、研磨して表面を滑らかにして塗装を実施すると良いです。
メンテナンスの時期としては築1~2年頃で、その後も1年毎に塗装を行なうことをおすすめします。
ハードウッド製のウッドデッキは耐久性が高い素材なので、傷が発生したらサンドペーパーなどで研磨して、コケや汚れが気になる時は洗浄すると良いです。
こうした洗浄メンテナンスを1年毎に実施すると長持ちしますし、色褪せが気になる場合などには塗装メンテナンスをすると良いでしょう。
人工木・樹脂製のウッドデッキは、3ヶ月に1度の洗浄メンテナンスで十分です。
ただ、落ちない汚れや傷が発生した時には、サンドペーパーなどで軽く研磨すると綺麗になります。

・ウッドデッキのメンテナンスを怠ると
ウッドデッキは1年中外気にさらされているため、雨風や雪、太陽の紫外線、気温差など酷な環境と戦っているのです。
その為、定期的なウッドデッキのメンテナンスを実施しないと劣化が早まりますし、最悪の場合には壊れてしまう可能性があります。
では、メンテナンスを怠ることによる具体的な悪影響には、どのようなことがあるのでしょう。
砂ぼこりやチリなどが風で運ばれウッドデッキに付着するのです。
それを長期間放置していると蓄積して木材が腐食する原因となり、木材がもろくなってしまいますし見た目も悪くなります。
水はけが悪い部分には雨や雪による水が溜まって、そのまま放置していると湿気でカビや苔が発生するのです。
カビや苔が発生すると見た目にも影響しますし、悪臭の原因にもなってしまいます。
木材の腐れやカビを放置していると木材がどんどん劣化して、何かのはずみで劣化した木材が割れて壊れる可能性があるのです。
その破損により遊んでいるお子んやペットが怪我をしてしまう危険性があります。
このようなことを回避するためにもウッドデッキのメンテナンスは必要不可欠と言えるのです。

・塗装メンテナンスのサイクルは
ソフトウッドやハードウッドのメンテナンス方法として用いられる塗装ですが、1~5年に1度のサイクルと考えておきましょう。
このようにメンテナンスサイクルに幅があるのは、立地条件によって左右されるためです。
そこで塗装メンテナンスの時期を見極めるサインを知っておくと役立ちます。
色が薄くなってきたり、ムラが目立つようになってきたりするのは色褪せの症状で、見た目で古くなってきた様子が分かるサインです。
カビ・コケ・黒ズミなど汚れが着いている場合は、木材自体の傷みも進行しているので、塗装をするべきタイミングと言えます。
経年劣化と施工不良のどちらも可能性がありますが、塗膜の剥がれが見られる場合は塗装をするタイミングです。
どれか一つでも見当たったら塗装メンテナンスのタイミングですから、木材自体が傷んでしまう前に、適切なメンテナンスをしてあげましょう。

・業者に依頼するメリット
ウッドデッキの塗装メンテナンスはDIYで行うことも可能ですが、業者に塗装を依頼することをおすすめします。
その理由は、業者に依頼するで得られるメリットが数多くあるからです。
DIYで塗装メンテナンスを行うと、欠けや毛羽立ちなど仕上がりが悪くなる可能性があります。
業者なら下処理や補修が丁寧で、その丁寧な仕事により仕上がりもきれいになるといったメリットがあるのです。
ウッドデッキの塗装と言っても、木目を活かしたいのか、真新しい風合いにしたいのかなど、仕上がりの希望で使用する塗料は変わってきます。
プロはそうした仕上がりの希望に適した塗料を知っているため、希望にあった塗料選びをしてくれる点も業者に依頼するメリットです。
ウッドデッキの規模にもよりますが、DIYでやる場合は施工期間が長くなってしまう可能性があります。
特に仕事をしていて休みの日だけ作業をする場合には、長い時間が必要になってしまうのです。
しかし業者に依頼すると手際が分かっているのでスピードも速く、施工期間が短く済みます。
施工期間が短くストレスも軽減されることもメリットのひとつです。
DIYと違ってプロの仕事は塗り残しやムラなどはありませんし、塗りにくい箇所も丁寧に対応してくれるため仕上がりがきれいになります。
業者に依頼することで得られるこうした品質と施工期間の短さは、DIYと比較して大きなメリットになるのです。

いわき市 ウッドデッキのメンテナンスなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME