いわき市 アスファルト舗装

いわき市 アスファルト舗装

駐車場をアスファルト舗装にするか迷うのなら?

・舗装とは?
舗装とは、既存の地面に特定の材料を使用して締め固めることで、耐久性を向上させて平滑にし、安全で快適に歩行や走行などをしやすくすることです。
使用される特定の材料としては、石・木・砂利・アスファルト・コンクリート・土系舗装材などがあります。
ちなみに日本の最古の舗装と推測されているのは、縄文時代に砂利が敷き詰められたもので、雨天時の泥濘化防止や地面の平坦化により生活道を確保していたのです。
近代においても舗装の根本的な目的は同じく、人々の生活を便利にするために、快適で安全な道を舗装しています。

・舗装の種類
昔は石や砂利を敷き詰めただけの舗装がほとんどでしたが、近代の舗装ではそのような舗装は見られません。
近代では舗装施工前に人や車が通る交通量、その地域の環境条件を検討して、どの程度の耐久性が必要なのか、どの舗装ならその耐久性を耐えることが可能かを考えるのです。
また表面から地面の中へと交通荷重を効率よく力を伝え、分散できるように構造部分を計画する必要があります。
その為、近代の舗装は表層の材料だけではなくて、基層・路盤・路床などを含め多種多様な舗装があるのです。
比較的によく使用されている舗装の種類としては、アスファルト系混合物舗装とコンクリート系舗装があって、一般的な舗装として多岐にわたり使用されています。
路床の上の基層にアスファルト舗装やコンクリート舗装などを作って、その後表層に樹脂系混合物を用いた舗装をする樹脂系混合物舗装というのもあるのです。
路盤の上に敷砂層を作成して、その上にコンクリート平板やインターロッキングなどを表層にするブロック系舗装というのもあります。
基層にコンクリート版やアスファルト混合物層を設けて、その上にモルタルでタイルや天然石などを貼り付け施工するのが2層構造系舗装です。
この2層構造系舗装は、俗にタイル舗装や天然石舗装などと言われています。
その他には、土系舗装・木質系舗装・常温塗布式舗装・型枠式タイル舗装などという種類もあるのです。

・駐車場はアスファルト舗装がおすすめ
駐車場舗装には様々な種類があって、職人に舗装を依頼するとおしゃれで見栄えのよい駐車場にできます。
例えば、カラーバリエーションが豊富でデザイン性の高いコンクリート舗装にすると、様々な印象を演出することができるのです。
また、ブロックタイルや芝生などを組み合わせることにより、自分なりの個性を表現することも可能になります。
コンクリート以外にも砂利やタイルを使用することで、他の住宅とは一味違った特徴的な駐車場にすることもできるのです。
それから一般の道路を作る際に使用されるアスファルト舗装というのも選択肢のひとつになります。
アスファルト舗装は黒やダークグレーな印象で、コンクリート舗装と比較してデザイン性に劣りますが、カラーアスファルト舗装にすることでおしゃれな駐車場を創ることができるのです。
駐車場舗装にアスファルトをおすすめする理由のひとつは、舗装工事後すぐに使用できるという点があります。
アスファルトの利点は何といっても硬化の速さで、コンクリート舗装なら使用するために数日待たなければなりませんが、アスファルト舗装なら数時間で使用が可能です。
その為、急いで駐車場を創りたいと考える方には、最適な舗装といえます。
アスファルトは、もともと走行性が良い上、使い心地が非常に良く、この走行性の良さと快適さもおすすめする理由のひとつです。
材料の価格が安いアスファルトは、メンテナンス含めても施工費用が安いというのもおすすめする理由になります。

・アスファルト舗装工事費用
アスファルト舗装工事の費用内訳は、様々なことに対して費用がかかり複雑ですし、地域や地盤などで費用が大きく違ってきます。
その為、舗装工事にかかる費用内訳を把握することは難しいですし、平米単価だけを考えても意味がないのです。
ですから舗装工事を業者に依頼する際には、工事場所の地盤や土壌の状態などを確認してもらってから見積もりを出してもらうようにしましょう。
その点から考えると依頼する業者は、工事する場所からあまりにも遠方の業者にするのは避けた方が良いです。
地元の業者ならその地域の土地の状態に関して詳しく把握しているので、舗装工事の質も高くなります。
また近場や地元の業者に依頼した方が値段交渉もしやすい利点もあって、舗装工事の費用を下げてもら得る可能性もあるのです。
ただアスファルト舗装は、施工費用が安く抑えられるなど様々なメリットもありますが、住宅の駐車場舗装はコンクリートのほうが人気が高いといえます。
しかし、免許返納の予定が10年以内にあったり、建て替えの予定がある場合は、アスファルト舗装で初期費用を抑えておくのもひとつの選択肢です。
ですから現状の使い方だけではなくて将来的な予定なども含めて、施工業者に相談して最適な材質の駐車場を作ることをおすすめします。

いわき市 アスファルト舗装なら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME