いわき市 玄関補修

いわき市 玄関補修

玄関ドアや玄関ポーチなどの玄関補修は

・玄関ドアで印象が!
玄関ドアは、日々の暮らしでほぼ毎日使用し見慣れているため、汚れや傷があってもなかなか気が付きにくいものです。
しかし、遊びに来た友達や親戚、宅配業者さんなどの来訪者からすると、住宅の玄関は一番に注目するところでもあります。
その為、玄関ドアが汚れていたり、傷が付いた状態だったりすると、お家全体のイメージが悪くなってしまう可能性もあるのです。
住まいの顔でもある玄関ドアをきれいな状態にすることにより、来訪者の方々から好印象になったり、ご家族の気持ちも良いものになります。
玄関ドアを含めた玄関補修について考えてみることをおすすめします。

・玄関ドアの種類と補修方法
玄関ドアの種類は、木製と金属製の2種類に大きく分けられますが、どちらも紫外線や雨風などのダメージを設置された時から受け続けているので補修が必要です。
補修方法としては、塗装か交換のどちらかで行われることが多いですが、どのような状態でどんな補修が必要なのか知っておくと参考になります。
木製玄関ドアでは、ドア全体がくすんで色ツヤ・光沢がなくなっている、ドア全体に傷や塗装剥げがある状態なら塗装工事です。
ドアノブが壊れてしまった、ドアが勢いよく閉まるようになった、ドア全体に大きい傷があったり割れている状態なら修理・交換工事になります。
金属製玄関ドアでは、ドアに傷が付いている、ドアが色あせてサビが付着している状態なら塗装工事です。
ドアノブが壊れている、ドアが勢いよく閉まるようになった、ドア全体的に大きな傷がありサビだらけになっているなら修理・交換工事になります。
どちらも塗装工事の方が費用は安くなるので、塗装だけで済ませてしまいたいと考えるかもれませんが、近いうちに大きく破損してしまう恐れもあるのです。
この先何年間もきれいで安心して出入りできる玄関にするためにも、玄関ドアの状態に適した玄関補修をすることをおすすめします。
また金属製玄関ドアにはアルミ製やスチール製など種類があって、補修に使用する塗料や工法が変わる場合もあるのです。
それぞれの種類に適した補修をするためには、プロに相談・依頼をすると良いでしょう。

・玄関ドアの交換工事
劣化が酷くて補修では補えない場合や、玄関ドアを今とは違うデザインにしたいと考える場合は、玄関ドアの交換工事が必要になります。
玄関ドアの交換と聞くと、単に開け閉めするドア部分を取り換える作業をイメージすると思いますが、ドアはドア枠とセットになっているのです。
新しく取り付ける玄関ドアが既存のドア枠に合わなければ、枠の工事も行う必要が出てくるので、玄関ドア交換の工法にどのような種類があるのかを知っておくと参考になります。
在来工法は玄関ドアを枠ごと撤去して交換する工法で、工法の中でも一番大掛かりな作業になるのです。
ただ、玄関の間口を広くすることも可能なので、広い玄関口にしたい時や、介護リフォームには最適となります。
既存のドア枠に新しいドア枠を被せるカバー工法は、近年の玄関ドア交換で主流になっているのです。
しかし、ドア枠の内側に新たなドア枠が設置されるので、間口が少し狭くなるというデメリットもあるため注意が必要になります。
新しいドア枠を既存のドア枠外側に設置する持ち出し工法は、カバー工法と違って間口の広さを変えずに玄関ドアを新しくできるのです。
ただ室外側に設置するので、ドアが外壁よりも外にせり出す形になります。

・玄関ポーチのタイルが割れる原因は?
玄関ドアの補修・交換と共に、玄関補修として考えられるのが玄関ポーチのタイル補修です。
では、補修が必要となる玄関ポーチのタイルが割れる原因には、どのようなものが考えられるのでしょう。
タイルは比較的耐久性の高い建材ですが、その一方で衝撃に弱い面があって、重量のあるものが落下すると衝撃により割れることがあるのです。
また、自転車・ベビーカー・車椅子などを室内に収納る際、ぶつけどころによりタイルが割れるほどの衝撃が加わることがあります。
それから雨や紫外線など天候の影響を玄関ポーチは受けやすいため、環境により経年劣化で割れてしまう場合もあるのです。
このように、重いものを落とした衝撃、自転車などをぶつける、経年劣化など様々な原因が考えられます。

・玄関ポーチのタイルの補修
長さ約1cm弱までのヒビ割れ程度の軽度なものならDIYでの補修が可能です。
ただ、それ以上になるとタイルの耐久性にも影響するため、プロの業者さんに下地の点検及び補修を依頼したほうが安心と言えます。
またタイルが広範囲にわたって割れている状態ならDIYでの対処は難しいので、きちんと下地補修からプロに補修してもらうと良いです。
その際に、今までと違った材質のタイルや新しいタイルカラーに変更してイメージチェンジをするといった選択肢もあります。
玄関ドアや玄関ポーチはほぼ毎日目にする場所ですし、お家の顔とも言える部分なので、プロに玄関補修を相談・依頼して気持ちの良い生活を送りましょう。

いわき市 玄関補修なら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME