いわき市 ウッドデッキ

いわき市 ウッドデッキ

ウッドデッキ設置で広々としたおしゃれな空間へ

・ウッドデッキとは?
基本的に窓から軒先にせり出したスペースをテラスと言って、その語源は盛土と言われています。
テラスは、土間コンクリートとタイルなどで仕上げられていて、多目的で手入れがしやすいためリフォームで人気を集めている一つです。
このテラスと類似したエクステリアとしてウッドデッキというのがあって、室内のような感覚のままに外の空気を感じることができるスペースになります。
構造はテラスに似ていますが、木材を用いていることから独特の暖かさがあるのです。
ウッドデッキは、ティータイムやホームパーティなど家族・友人の集まる憩いのスペースとして良く利用されます。
また、屋根を設置して雨などを遮ることが可能で、洗濯物を干すスペースとしても利用できますし、コンセントと水栓を設置すると洗濯機を置けるスペースも確保することができるのです。
その他にも植栽を置いてガーデニングスペースとして利用をすることも可能で、その用途は多岐にわたって様々と言えます。

・ウッドデッキの素材
大きくわけてウッドデッキの素材は、本物の木を使用した天然木と、木粉と樹脂などを混合した人工木の2種類があります。
また、天然木といっても硬いハードウッドから柔らかいソフトウッドまで様々ありますし、人工木もメーカーにより配合比率や混合物が様々です。
天然木のメリットは質感や温かみなどで、これは人工木には出せない魅力ですし、年月を経てキズや色褪せが味になるのも天然木のメリットと言えます。
デメリットとしてはメンテナンスの大変さと耐久性がありますが、良い木材を使用したり薬剤などを塗ったりすることで腐食しにくく耐久性はカバーできるのです。
また、メンテナンスといった面倒な手間も楽しんでやれます。
一方の人工木のメリットは、腐食や白蟻に強い耐久性と、防虫・防腐処理が必要なく定期的なメンテナンスも不要という点です。
デメリットとしては素材の温度で、真夏の日光に長時間さらされると火傷するぐらいの熱さになります。
どちらの素材にもメリットとデメリットがあるので、その点を十分考慮して選択することがおすすめです。

・屋根を付けるメリットとデメリット
ウッドデッキに屋根を設置する場合にもメリットとデメリットがあるので、細かくチェックしてどのようにするか判断しましょう。
ウッドデッキに屋根を着けるメリットとしては、雨や雪を防げる、強い日差しが当たらない、紫外線対策になる、耐久性が向上するなどがあるのです。
また、洗濯物を干すスペースができる、もう一つの部屋として利用できる、外観が良くなって目隠しにもなるというメリットもあります。
一方、開放感がなくなる、室温が下がる、突風や台風の影響を受けやすい、素材によっては汚れが目立つ、掃除が大変など、屋根を付けるデメリットもあるのです。
また大量の雪が積もると重さに耐え切れずに屋根が壊れる可能性があるので、積雪量が多い地域は注意が必要ということもデメリットになります。
素材と同様にメリットとデメリットがあるので、十分考慮して選択することがおすすめです。

・おしゃれな施工イメージ
ウッドデッキを設置するのなら、おしゃれな施工イメージを意識するのも素敵なことです。
例えば、あえてウッドデッキ以外に余分なものを取り付けないで、より開けた空間を作り上げ、開放感が溢れるデッキにするとおしゃれになります。
またアウトドアリビングにするのもおしゃれで、コンパクトかつ近代的に仕上がった空間は家全体の明るさを引き立ててくれるのです。
植物や家具などによるカスタマイズ性に富んでいるので、自分だけのプチガーデニングを楽しむこともできます。
室内と庭を廊下でつなげた構造のガーデンリビングにすると、リビングとデッキの双方を広々とさせることができるのです。
このような室内と外の境界を曖昧にした開放感のある空間があると、生活がより一層のびのびとなります。
目隠しフェンス付きウッドデッキもおすすめで、和モダンかつおしゃれに仕上がったデザインにすると、フェンスがあっても開けた空間を維持できるのです。
また目隠しフェンスがあることで安心感が与えられるため、よりゆったりとくつろぐことができます。
マンション暮らしであってもおしゃれなウッドデッキを設置することが可能で、ベランダまで室内のフローリングを伸ばすと、広々としたおしゃれな空間へと仕上げられるのです。
それにより殺伐としていたベランダを、おしゃれなウッドデッキへと変化することができます。

・失敗しないためのポイント
ウッドデッキがある家への憧れが先走って、物事を深く考えないで設置してしまうと公開する可能性があります。
そのようなことにならないためには、まずウッドデッキの利用人数や利用目的をはっきりさせることが大事です。
また設置場所選びも重要なポイントで、日当たりが良くて落ち着ける場所に設置するようにしましょう。
それから、最も重要なことは信頼できる業者に依頼することで、施工費用だけで決めるのではなくて、職人の知識や業績などをチェックすることが大事です。

いわき市 ウッドデッキなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME