いわき市 草刈り

いわき市 草刈り

草刈りをしないで雑草をそのままにしておくと

・雑草をそのままにしておくと
自然に生えている、または生えてきた草が雑草で、自然に種が飛来してきて根付いた草花をすべて雑草と言います。
この雑草を草刈りできれいに取り除くのは重労働で面倒なので、ありのままにしておこうと思ったりしがちです。
しかし、全く手入れせずに雑草を生やし放題にしてしまうことで生じる問題もあります。
草刈りを怠って雑草が蔓延している状態は、害虫など全ての生物にとって好環境なため、ありとあらゆる虫が入り込みやすくなるのです。
その虫の中には毒をもっていたり、人間に害を与えたりする害虫もいて、刺されると腫れあがり炎症や発熱も併発します。
また重症化すると死に至る恐ろしい感染症を媒介する虫の住処になったり、スズメバチなど蜂が巣を作ったりしやすくなるのです。
それから可能性としては少ないですが、失火により燃え広がり大火事になったり、放火されたりする危険性も高まります。
さらに野良猫や野良犬の通り道になり、糞便による悪臭・不衛生が問題になるケースもあるのです。
このような理由から考えても、雑草を放置しておくことで得られるメリットはほとんどなくデメリットだらけと言えます。
また近隣にも被害を与えて迷惑をかけてしまうこともあるので、定期的な草刈りで雑草をが生えない環境を作ることが効果的です。

・草刈りとは?
庭のメンテナンス方法として、草むしり・芝刈り・草刈りなど様々な種類があります。
似ていることから混同されがちなので、それぞれの違いを簡単に理解しておくこともおすすめです。
草むしりは雑草を対象に行うもので、雑草の根っこから除去することが草刈りと違う点と言えます。
芝刈りは芝生を対象とするもので、庭などに生えている芝を同じ長さに切りそろえて、きれいに見せることを目的としているのです。
また日光が芝の根本まで十分に当たるようにする目的もあります。
草刈りも草むしりと同じく雑草を対象に行うもので、雑草を根元で切り取って外観を整えることや、害虫を排除する意味などがあるのです。
草刈りは雑草が広範囲に生えている時や、雑草が伸びきっている時に最適と考えられます。
3つの違いを理解した上で、悩みに合わせたメンテナンス方法を選択するべきか判断すると良いです。

・草刈りの頻度と時期
草刈りをしてもどんどん草は伸びてきて、伸びてきたら刈るといったことを繰り返すのは大変です。
そこで、具体的にいつ、どのくらいの頻度で実施すると良いのかを知っておくと役立ちます。
草刈りは、最低でも梅雨~夏・秋・冬の1年間に3回することがおすすめです。
梅雨~夏(6、7月)は、雨が降ったり、カラッと晴れたり、気温が高くなっていく時期で、草の成長が最も高まります。
その為、気付くとぐんぐん伸びてきますので、雑草が伸びきる前に1回草刈りしておくのがベストです。
9、10月の秋は、気温が少しずつ下がってきて草も徐々に成長しづらくなる時期ですが、このタイミングで草刈りしておくと草が伸びにくくなります。
11、12月頃から本格的に寒くなると草は枯れてきますが、枯れた草も放置するのではなく、きちんと刈りそろえ外観をきれいに保つことが大事です。
これをひとつの参考として、草刈りの頻度と時期を検討してみましょう。

・業者に依頼する?
草刈りを徹底的にやろうとすると、時間もかかりますし体力もかなりつかう重労働になります。
また草刈り機を使用する場合が多いので、扱いに慣れないと作動が難しいですし、危険が伴う場合もあるのです。
それから、同じ姿勢が続くため肩や腰に負担がかかりますし、夏場では熱中症の危険も伴います。
このように、若くて健康な人でも草刈りは重労働で大変な作業なので、高齢者や体が自由にならない人にとっては不可能な場合もあるのです。
しかし雑草の成長は早くて、日に何ミリ、季節により何センチも伸びるため、処理を少しでも怠るとたちまち荒れ放題になってしまいます。
そのような場合におすすめしたいのは雑草処理を業者に依頼する方法で、業者ならノウハウと経験があるので効率的に徹底した処理をしてくれるのです。
雑草処理を請負っている業者は様々あり作業の質は異なりますが、どの業者もプロの仕事をしてくれます。
あとは信頼できる業者に見積りをしてもらい、内容と見積金額に納得したら依頼をして作業日を決定するだけです。

・業者に依頼するメリット
草刈りを業者に任せることで、日頃の生活パターンを変える必要がなくなり、仕事や家事などに支障をきたさないメリットがあります。
また後処理もセットにしているため、依頼すればゴミ出しの手間などがかからないのもメリットです。
それから雑草対策をしてくれたり、良心的な料金でメンテナンスをしてくれたりするサービスがあるのもメリットと言えます。
現在は家事や作業を専門業者に依頼するのが一般的になっているので、草刈り作業の業者依頼も積極的な利用がおすすめです。
ただし気を付けたいトラブルもあるので、頼む場合の費用や注意点を事前に理解しておく必要があります。

いわき市 草刈りなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME