いわき市 テラスを設置する

いわき市 テラスを設置する

2018-10-03

様々なスペースとして活躍するテラス

テラスをどのように使用するのか?
土地の一部を盛り上げて平らにした部分のことをテラスと言って、石・タイル・コンクリートなどを敷き詰めることでスペースが作れます。
自然を感じたり光や風の中でゆったり過ごしたりすることができる空間ですが、どのように使用したいのかをプランニングする際に明確にしていないと、有効活用できないケースも考えられるのです。
例えば、庭先に設けてガーデニング作業のスペースにしたい、家族や友人とお茶を飲む場所にしたい、ペットの居場所にしたい、洗濯物を干すスペースにも利用したいなど様々考えられます。
ですからどのような場面でどのような利用をしたいのかを検討することが基本で、使用する目的によっては屋根を設置したり、周囲を囲ったりするケースもあるのです。
屋根などの商品は豊富なバリエーションが揃っているので、様々なデザインの住まいに設置することができます。
屋根を設置することで敷地条件やプランニングにもよりますが、雨や日差しを防ぐことができるためスペースの使い勝手や居心地の良さがアップするのです。
また周囲を囲うことによりリビングやダイニングなどとつなげて設置することも可能となって、お茶を飲んだりガーデニングを楽しんだりするスペースとして利用することもできます。
このように様々な建材を利用することで、強い日差しを遮り心地よさもアップしますし、急な雨を心配することなく様々な用途で使用することができるのです。

ゾーニングや動線を考えて広さを検討
プランニングする時には住まいの間取りと同様に、使用目的を考えたゾーニングや動線をしっかりと検討することが大切になります。
お茶や食事をするスペースにしたいのならキッチンやリビング・ダイニングからの動線が短い方が良いですし、お客様を招きたいのなら玄関まわりから直接行くことができると便利です。
またバスルームにつなげると湯上りにくつろぐことができるスペースにもなるので、適度な距離感を持たせながらつながりを生み出すことができます。
このように様々な利用目的がありますが、その中でも最も多いのがリビングルームの延長として設けるプランで、空間的な広がりをつくれますし自然を近くに感じることが可能です。
また、お茶を飲んだり食事をしたり、ホームパーティなど様々な使い方ができるので、リビングと一体化した空間は活用度も高まります。
ただ、利用目的に合わせてゾーニングや動線を検討する時には、プライバシーの確保も同時に考える重要なポイントになるのです。
そうしないと、せっかくテラスを設けても道行く人や隣家の視線が気になってはくつろぐことができなくなるので、敷地内だけではなくて敷地の外からの見え方にも注意しましょう。
最近ではプライバシーを守りながら採光・通風を確保できるエクステリア商品もあるので、アウトドア空間を自由にプランニングすることも可能です。
また単体のプランニングではなくて敷地全体をトータルに検討すると、フェンスや植栽などでプライバシーの確保もできるので検討すると良いでしょう。

アイテムを活用して快適なスペースに
テラスを設置する方角や季節により強い日差しを受けることもあるので、太陽光を上手にコントロールできる屋根やシェード・オーニングなどのアイテムを設けることも検討すると良いです。
また洗濯物を干すスペースとしても利用するのなら、急な雨への対策も考える必要があります。
屋根材には耐衝撃度に優れているポリカーボネートなどがありますし、機能を付加したり薄く色のあるタイプなど合ったりするので、様々な種類の中から必要に応じて選択できるのです。
それからシェードやオーニングなどを選ぶ時には、デザイン性と共に操作性やメンテナンスなどもチェックしておくことも大切になります。
使用目的にもよりますが、アウトドアスペースを楽しみ使い勝手を高めるのなら、テーブルや椅子などを設置すると良いですし、アイテムとして照明を設置するのもひとつです。
昼間だけではなくて夜も利用可能な工夫をしておくと、昼とは異なる雰囲気を楽しむことができるので価値も高まります。
例えば、テーブルや椅子を照らすように設置したり、樹木をライトアップするように設置したりするなど、様々な演出方法が考えられるのです。
このように様々なプランニングをすることによって、家の中にいても外にいても心地のよい我が家を作ることができるので、室内と外回りをトータルに検討することをおすすめします。

テラス屋根にはどのようなタイプがあるのか?
テラスに屋根を設置することで、先にも触れましたが使い勝手や居心地の良さをアップすることができるのです。
基本的に屋根は柱と屋根材で構成されていて、建物本体の外壁に固定するタイプと建物本体に固定しないで柱のみで支える独立タイプがあります。
柱の材質としてはアルミ形材が多く用いられていて、シンプルなデザインがほとんどですが、屋根の形状には平面のフラットなタイプとカーブを持たせたアール型のタイプがあるのです。
すっきりした平面タイプはどのような外観デザインにも合わせやすいですし、カーブを持つタイプは平面タイプと比較して雨や風が吹き込みにくいといった特徴があります。
またサイズは豊富に揃っていますし、多くの商品は連結させることも可能なので、より大きなタイプのプランにも対応することができるのです。
それから洗濯物を干すことができる物干し金具や、外部からの視線・風雨の吹込みを防ぐためのパネルなど、様々なオプションアイテムもあります。
ただ地域によっては耐雪性や耐風性に注意して選ぶ必要もあって、雪に対しては一般地域用・積雪地域用・多積雪地域用などの商品があるのです。
また積雪量や季節によって雪を落としやすいように屋根角度が調整できるといった工夫を施した商品などもあるので、地域の気象条件に適切なものを選びましょう。
それから強風や突風への対策も充分に配慮しておきたいもので、耐雪と一緒に確認して検討することがおすすめです。

 

いわき市 テラスを設置するなら、「平山左官工業」にお任せ下さい。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME