いわき市 テラス

いわき市 テラス

テラスはどのような使用ができるのか?

・どのような違いがある?
テラス、バルコニー、ベランダは、3つとも住宅の室内と繋がる屋外スペースを表す不動産用語ですが、少しずつ造りが違うなどそれぞれ違いがあるのです。
テラスは1階リビングから続く地面より一段高いスペースのことで、屋根や庇の有無については関係ありません。は問いません。
また、2階以上の階層に設置されたものについては、屋上テラスやルーフテラスなどと呼ぶことがあるのです。
バルコニーも同様に室内とつながっていて人が往来できることが前提で、住宅の外にある仕切られた空間で屋根はありません。
2階以上の階層に設置されるものと言われますが、現在では階数はあまり関係ないです。
緊急時の避難路としても利用されますし、マンションの場合は共用部分になるので、人が往来できないように物を置くことは原則禁止されています。
ベランダは、人が歩行可能で室内と繋がった屋外スペースのことで、専用の屋根や庇が設置されている点が大きな特徴です。
階層に関しては決まりがなくて、屋根や庇があればベランダに分類されます。

・メリットと注意点
設置やリフォームを検討するのなら、メリットと注意点を理解しておくことも大切です。
メリットのひとつは、リビングとの一体感のある利用ができるということで、リビングが広くなったような印象を与えてくれます。
屋外の利点を生かして、リビングの延長として食事や憩いのスペースとして使用できるといった魅力があるのです。
また、リビングと一体感があることにより、リビングだけでは収容できない多くお客様を招待することも可能になります。
屋外にあるため室内とは異なる用途で利用できるスペースになるので、より快適に楽しい場所へとグレードアップできるのです。
雑草処理はかなり重労働ですが、テラスを設置すると雑草が生えるスペースが減少して、処理にかかる労力を減らすことができます。
こりように様々なメリットがありますが、砂利敷き・人工芝・天然芝などと比較して工事費用が高くなる傾向にあるので注意が必要です。
なので、どのような利用がメインになるかを考慮して、面積や施工方法、デザインなどを決めて、適切な工事費用で設計するよう心がけましょう。
意外と見落としがちな注意点が周囲の環境で、せっかくのプライベート空間が居心地の悪い空間になる可能性があるのです。
また、家の外観やデザインとテラスが調和しないと、家全体のデザイン性を台無しにしてしまう可能性があるので、家とのデザインとバランスが取れたデザイン設計にしましょう。

・どのような使用ができる?
テラスが実際の生活でどのように使用できるかは気になる点なので、使い方の例を参考として知っておくと良いです。
屋内リビングがそのまま延長されたような造りなので、第2のリビングとして家族の憩いのスペースとして使用できます。
テーブルや椅子、ソファなどを設置すれば、開放感あるスペースでモーニングやランチを楽しめますし、子供の安全な遊び場にもなるのです。
手軽にアウトドア気分が味わうことや、友人などを招いてホームパーティーを開くこともできます。
広いテラスなら本格的なガーデニングを楽しむことができるのです。
ガーデニングを楽しむスペースとして使用すると、家にいながら自然に触れることができて心が癒されます。
広いテラスならたくさんの洗濯物でも楽に干すことができるので、大家族や一気に洗濯したい人にとって便利なスペースとして使用できるのです。
室内から目が届くスペースなので、小さな子どもが遊ぶ空間として活躍しますし、ペットが運動する空間としても使用することができます。

・おすすめの素材とデザインは?
テラスに使用する素材で庭の雰囲気などが変わるので、よく使用される素材の特徴などを知っておくと役立ちます。
良いものを長く使いたいという考えがあるのなら、高級感と耐久性のあるタイルがおすすめです。
豊富に色やデザインが揃っていますし、柄を作っておしゃれに遊ぶこともできます。
ナチュラルな雰囲気や木の温かみのあるテラスにしたいと考えるのなら、木材はすすめの素材と言えます。
木材は夏の暑い日差しでも熱くなりにくいため、裸足で駆け回る子供やペットにも安心です。
リフォームするなら屋根付きテラスがおすすめで、屋根の素材としてはポリカーボネートと呼ばれるプラスチック製の屋根が人気になっています。
テラス屋根の形としては2つあって、モダンやスタイリッシュな外観の家にはフラットタイプ、ナチュラルテイストや柔らかい外観の家にはアール型がおすすめです。
具体的なデザインがなかなか思いつかなく、どのようなデザインにしようかと迷ってしまいます。
デザインに関しては、スタイリッシュな外観の家ならスタイリッシュにするといった感じで、基本的には家の外観に合わせるのがベストです。
また、業者にデザインを相談するのもひとつの方法で、家に適したテラスを提案してくれます。

いわき市 テラスなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME