いわき市 雑草対策

いわき市 雑草対策

どのような雑草対策をするのがベスト?

・雑草の種類は?
何度も雑草が生えてきてうんざり、種類が分からないので適切な駆除方法が分からないなどで困っている方も少なくありません。
効果的に駆除するために、雑草の分類などについても知っておきたいものです。
雑草というのは、1種類の植物を指した名称ではなくて、人の手を必要としないで、勝手に生えて成長する数々の植物をまとめたものになります。
その為、様々な種類の植物が雑草には含まれますし、分類の方法に関しても様々です。
一般的な雑草の分類は、芽が出てから枯れるまでの期間が1年の一年生雑草と、いちど枯れても翌年再び生えてくる多年生雑草になります。
その他にも、日本で見られていた在来種と、海外から入ってきた帰化植物といった分類方法や、イネ科雑草と広葉雑草といった分類方法もあるのです。
ちなみに、勝手に生えて成長できる強い生命力を持っている雑草は、どのような環境でも生えてくる可能性があります。

・雑草対策をしないと起こるトラブルとは?
雑草を放置していても景観が悪くなるだけで、大きな問題にならないと考えている方もいるでしょう。
しかし、雑草対策をしなかったために、考えもしなかったトラブルに見舞われる可能性もあるのです。
雑草だらけの庭では走りにくいですし、ボールが茂みに落ちると探すことが大変になります。
また、虫に刺される、葉でケガをする、アレルギーを引き起こすといったトラブルがあって、子供やペットが庭で遊べないという可能性もあるのです。
ドクダミやヘクソカズラなどの臭いが強い雑草を放置していると悪臭の原因になり、自宅だけではなく周辺一帯に広がる可能性があります。
雑草が生い茂っている場所は害虫にとって好条件なため、マダニ・ムカデ・ゴキブリなどの害虫が繁殖しやすくなり、人やペットに感染する原因になるのです。
雑草で荒れている部分は活用できないため、死に地のようなものになってしまい、毎年その死に地に固定資産税を払っていることになってしまいます。
雑草が生い茂ると地域の治安悪化の原因になりますし、最悪の場合放火などの犯罪の標的になる可能性もあるのです。
雑草のせいでご近所さんからクレームを受ける可能性がありますし、大きなご近所トラブルに発展する可能性もあります。
これ以外にも雑草対策をしないことで起こるトラブルがあるので、トラブルを回避するためにも適切な対策をすることが大事です。

・様々な雑草対策
雑草対策として防草シートと砂利敷きのセットという方法があり、費用がリーズナブル、施工期間が短い、後で撤去しやすいというメリットがあります。
ただ、砂利の中の僅かな土から雑草が生えてくる可能性があって、完璧な防草にはならないのですが、手入れがぐんと楽になる雑草対策です。
ウッドチップやバークチップを敷くと、日光を遮るため雑草が生えにくくなります。
また、種類により防虫効果が期待できますし、消臭効果の期待ができるものもあるのです。
ただ、水はけが悪くなってカビが生えることもありますし、シロアリの巣になる可能性があります。
タイルやレンガを敷くと景観が美しくなりますし、日光を通しにくいので長く雑草対策ができるのです。
ただ、素人が作業をするのは大変で、業者に依頼するとある程度の費用がかかるといったデメリットがあります。
コンクリートですっきり固めてしまうコンクリート土間は、普通は雑草が生えてこない、コンクリート土間の上に物が置ける、歩きやすいといったメリットがあるのです。
ただ、大雨の時に水たまりができる可能性があるので、水はけの計画をしっかりしておくことが注意点としてあります。
人工芝貼りはローメンテナンスの対策で、雑草が生えやすい環境なら人工芝の下に防草シートを貼ると安心です。
ギュッと固まる特徴がある固まる土は、コンクリートやタイルよりも簡単に施工できますし、雑草が成長するスペースがなくなります。
ただ、大きな負荷がかかる場所には不向きですし、経年劣化で割れてしまうといったデメリットがあるのです。

・どのような雑草対策をすれば良い?
どのような庭にしたいか人それぞれで希望があるのと同様に、庭のタイプに応じた雑草対策があるのです。
おしゃれに仕上げたい庭にする場合は、タイルやレンガ、ウッドチップやバークチップ、グランドカバープランツ、人工芝がおすすめと言えます。
ナチュラルな仕上がりになるので、おしゃれに仕上げたい庭には適しているのです。
ウッドチップや人工芝なら除草効果をアップするために、防草シートを地面に敷くことをおすすめします。
あまり予算をかけたくない庭なら、リーズナブルに対策ができる砂利、除草剤、防草シートがおすすめです。
犬や猫が歩く庭なら、無害な防草シートと人工芝、ウッドチップをおすすめします。
とにかく雑草が生えない庭にしたいなら、植物が生えにくい素材でメンテナンスフリーのコンクリートや固まる土がおすすめです。
目的に合った対策を選んで実施するのがベストですが、どのような雑草対策をすれば良いのか判断できない時は、プロに相談すると良いでしょう。

いわき市 雑草対策なら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME