いわき市 バイクガレージ

いわき市 バイクガレージ

バイクガレージはどのように選ぶと良いのか?

・バイクガレージは必要か?
雨風を受けることを想定してバイクは制作されていますが、そのまま屋外に置いておくのはあまりおすすめできません。
また、乗らない時に目が常に届くわけではないので、出来る限り安心できる環境で保管しておきたいところです。
こうした点を考えると、バイクガレージは必要で役に立ってくれる存在と言えます。
物理的に雨風をシャットアウトしてくれますし、愛車を隠してくれるので防犯対策としても大きな効果を期待できるのです。
では、どのような点に考慮して選ぶと良いのでしょうか。

・バイクガレージのタイプ
ガレージのタイプは、設置方法によって大きくスタンダード型と、ライト型と呼ばれるものに分けられます。
ライト型というのはテントの様なもので、普通に雨風なら防げますし、数万円程度からラインナップしているのです。
ただし、スタンダード型と比較すると防犯対策などで劣る点があります。
スタンダード型には、ガレージ自体に床が付いている床付きタイプと、ガレージの床が無くてコンクリートの上に設置する土間タイプの2種類があるのです。
床付きタイプは、基礎工事が必要ないので簡単に設置できますが、床耐積重と土台ブロックの高さに注意が必要になります。
床耐積重は、単に床耐積重とバイクの重量を見れば良いというわけではないので、重量のあるバイクを保管するのなら、事前にメーカーや販売店に相談すると良いです。
スロープがあってもバイクを持ち上げるのは大変な作業になるので、土台ブロックの高さは十分検討しましょう。
土間タイプは、ガレージを設置するためにコンクリートの打ち付けなど基礎工事が必要になりますが、床耐積重や土台ブロックの高さの心配が無く、バイクの出し入れもスムーズです。
ちなもに、基礎工事なしで設置される方法もありますが、環境により湿気が土から出て車体にサビがいくケースがあるので、基礎工事なしで設置するのはおすすめできません。
このタイプによるガレージの選び方が、バイクガレージを選択する際の基準になります。

・サイズやオプションもしっかりと確認
バイクを収納しなければならないので、タイプと共にサイズについてもしっかりと確認する必要があります。
特に大排気量のビッグバイクなら、その分ゆとりのあるサイズのガレージを使う必要があるので、スペースの把握が必要です。
またガレージ内でメンテナンスなど籠って作業することを考えているのなら、一定の余裕を持たせるべきと言えるので、設置予定の場所を事前に調べておくとスムーズに決められます。
バイク用のガレージ専用に作られているものにはオプションがあるので、オプションを追加できるものを選ぶのもひとつの選択肢です。
例えば、換気用の小窓パネルが設置されているとか、メインシャッターを開閉することなく出入り可能な壁面扉があるとか、盗難防止用のバーが設置されているなど様々あります。
専用のオプションが設けられているガレージも多くあるので、自分が考える用途にピッタリのものを選択すると良いです。

・必要な金額についても考える
バイクガレージの設置を考えるのなら、事前に設置するための金額についてよく考えておくことが重要なポイントとなります。
設置するガレージのタイプで必要な金額は異なって、しっかりして安心感があるスタンダード型では、土間工事やコンクリートの敷設など諸々費用がかかるのです。
ただ、安全性などを第一と考えるのなら、費用をかける価値はあるといえます。
一方、ライト型なら設置して仕上げるまでにそれ程費用を必要としないので、手軽にバイク収納するガレージが作れる利点があるのです。
しかし、先にも触れたように防犯対策など安心感で劣る点があるので、予算と必要な金額をしっかり考慮し選択する必要があります。
また、本体に加えてその他設置に必要な費用に関しても、しっかりと確認しておくことも大事です。

・ガレージよりも安く保管する方法は?
もちろんバイクガレージ以外でも、バイク用簡易カバー、レンタルコンテナ、DIYで自作するなど安く保管する方法はあります。
しかしバイク用簡易カバーは、ガレージに保管するのと比較して劣化は早まりますし、盗難に対して危険な状態にあることは否めないのです。
またレンタルコンテナの場合は、そもそも近くにレンタルコンテナがなければ利用できませんし、長い目で見るとバイクガレージを設置するよりも費用が高くなってしまいます。
それから、設計図を作成して必要な材料を購入し、自分でガレージを制作する方法や、自作キットを購入して設計図を見ながらDIYすると言った方法も考えられるのです。
ただ、コンクリートで土台をつくってなど作業はとても難しいですし、とても大変な作業になります。
確かにバイクを安く保管する方法もいろいろとありますが、様々なことを考慮して適切なバイクガレージを業者に依頼し設置するのが間違えないと言えるのです。

いわき市 バイクガレージなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME