いわき市 漆喰外壁のひび割れ修理

いわき市 漆喰外壁のひび割れ修理

漆喰外壁のひび割れ修理を考えるのなら

・漆喰とは?
漆喰は石灰を主原料にしたもので、外壁などの外装に使用されますし、住宅の内装にも用いられる建材です。
お城や蔵などで使われることが多い建材で、化学物質や二酸化炭素を吸収し硬化する性質があって、適切な施工が行われると100年以上持つと言われています。
このように、漆喰の外壁の特徴は自然な風合いと高級な和の雰囲気を醸しだすと共に、耐火性や耐久性の高さが魅力なのです。
ただ、施工直後は美しくても経年変化で汚れが目立ったり、ひび割れや傷などの劣化が進行したりするので、10~15年を目安にメンテナンスが欠かせません。
メンテナンスを適切に実施していないと、漆喰外壁のひび割れ修理ではなく塗り替えが必要になるのです。
そのようなことが起きないように、まめな漆喰外壁のひび割れ修理や適切なメンテナンスを心がけましょう。

・なぜ汚れやひび割れが発生するのか?
漆喰の外壁に汚れが付いたり、ひび割れが発生したりするのはなぜなのでしょう。
顕微鏡で見ると漆喰にはとても小さな穴があいていて、この穴が断熱性や耐火性の向上、湿度調整を実施しているのです。
漆喰の汚れの元は、砂・ホコリ・排ガス・カビ・コケなどで、この小さな穴はこうした汚れも吸着してしまいます。
つまり、漆喰外壁の汚れはこういった漆喰の特徴が関係しているのです。
また漆喰外壁の汚れ方には住宅の立地環境も大きく影響していて、近くに樹木がある、道路が近い、日当たりが悪い、風通しが悪いなど、様々な要因が重なると特徴的な汚れが付着します。
漆喰外壁のひび割れの原因は、地震や風などによる振動と、材料の乾燥収縮の2つに大別されるのです。
漆喰は、スサ・繊維質・樹脂材などのつなぎをいれて強度を増しますが、大きな振動や乾燥収縮で強い力が加わるとひびが入ります。
また経年劣化により強度が低下すると、ひび割れが発生しやすくなるのです。
ひび割れをそのまま放置しておくと、ひび割れが大きくなったり雨漏りの原因になったりするので、早めに漆喰外壁のひび割れ修理をすることが大切になります。

・メンテナンス方法
年月が経過するとどうしても漆喰にひび割れが生じたり、下地の収縮や地震で漆喰が浮いてしまったりすることがあります。
また、雨水を通すことはありませんが、漆喰には防水性がないため水を吸い込んで、汚れやカビなどが発生してしまうのです。
このようなことを回避するためには、漆喰外壁にひび割れや汚れが発生する前に、部分的な塗り直しでメンテナンスする必要があります。
小さいひび割れや部分的な汚れといった部分補修程度であれば、個人でメンテナンスすることも可能です。
小さなひび割れを補修するのなら、初めに塗った時の漆喰粉を使用して補修すると良いですし、もしなければ別の漆喰でも使用できます。
水で漆喰を溶いて指ですり込むようにして塗り込むと見た目もそれほど違和感がないです。
部分的な汚れを補修するのなら水洗いで落とす方法がありますが、汚れが漆喰の微細な穴に入り込むためどうしても残って完全に落とすことはできません。
なので、漆喰に傷が付きにくく汚れを落とす力も強い高圧洗浄という方法をおすすめします。
定期的なメンテナンスを実施することは漆喰外壁を長持ちさせる秘訣ですし、漆喰の美しさを守るためにはメンテナンスは必要と言えるのです。

・漆喰外壁のひび割れ修理
美観が気になるケースや多くのひび割れがある時は、全体を重ね塗りする必要がありますし、メンテナンスを怠ってひび割れや剥がれが全体に及ぶ場合は塗り替えが必要になります。
大きなひび割れ、広範囲の汚れ、漆喰の剥がれなどで重ね塗りや塗り替えが必要となる場合は、部分的な塗り直しと違って個人でメンテナンスをすることは難しいです。
ある程度の費用はかかってしまいますが、自分で作業することは避けて専門業者に依頼することをおすすめします。
漆喰外壁の施工は高度な技術が必要で、個人できれいにメンテナンスすることは難しいのです。
また、個人で修理することにより無駄な修理費用が発生することも考えられるので、無理をしないで専門業者への依頼を検討しましょう。
専門業者へ依頼して作業してもらうと、見違えるほどきれいになります。
それから、補修箇所が高所の場合は危険が伴うため個人での対処には注意が必要ですし、ひび割れではなく部分的に剥がれてしまった時は個人でのメンテナンスはおすすめできません。
その理由は、個人でメンテナンスをしてもすぐに剥がれてしまう、穴が開いて意味がなくなるといったトラブルが起こりがちだからです。
最悪の場合は、建て替えの方が安くなってしまうということも考えられるので、そのような状態になる回避するためにも専門業者に依頼して適切な対処を実施しましょう。
漆喰外壁のひび割れ修理は状態により方法も変わるので、まずはひび割れの程度などをよく確認して方法などを検討しましょう。
プロでなければ見極めが難しい判断になることもあるので、専門家の知識を仰ぐのも良いです。

いわき市 漆喰外壁のひび割れ修理なら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME