いわき市 ウッドデッキを楽しむ

いわき市 ウッドデッキを楽しむ

2018-04-01

ウッドデッキを設置するのならプランニングが重要

ウッドデッキは、季節を肌で感じながら家族や友人たちと楽しい会話ができて、笑顔あふれる開放感のあるスペースとなります。
しかし種類やデザインが豊富なので、どのように使用するのかを考えてしっかりとしたプランニングをしないと設置してから後悔してしまう要因になります。
例えば、主にホームパーティで利用するのなら、リビングと一体感のある広々としたデッキがおすすめですし、ガーデニングを楽しむならオープンなスタイルが良いです。
また、休日にゆったりとカフェタイムを過ごしたいのなら、フェンスで外部の視線をさえぎるデザインが適しています。
それから、間取りや住宅の外観とのコーディネートも欠かせないことなので、ショールームやモデルハウスで実物を確認しながらプランを検討すると良いでしょう。

このように目的に合わせてデザインを考えると共に、ウッドデッキに用いられる素材を検討することも大切なポイントになります。
用いられる素材としては、天然木と木粉に樹脂を混ぜた樹脂デッキがあるので、それぞれの特徴を知っておくと参考として役立ちます。
別名でアイアンウッドと呼ばれる程強い木のひとつがウリンで、狂いや伸縮がほとんどなくて水に対する耐久性や相性も良い素材です。
またシロアリや虫害にも強くて薬剤処理をする必要がありませんし、水のかかる場所であっても20~50年程度持つといわれています。
ただ、ウリンにはポリフェノール が含まれていて、雨で溶け出してコンクリートや衣服に着色することがありますし、年月が経過すると落ち着いたグレーの色彩に変わります。

ヒノキチオール特有の芳香を放つことで根強い人気があるデッキ材がウエスタン・レッドシダーで、耐久性は針葉樹の中で最も高くて、天然の殺菌力や防虫力を持ち合わせているのです。
また極めて収縮率が低くて反りや曲がり、割れなどが生じにくいため、太古よりトーテムポールやカヌーなどの制作に用いられてきました。
それからデッキ材として最も加工性の良い木材のひとつという点も人気の一因と考えられるのです。
美しい木目が特徴で割れやささくれも少なくて高耐久の高級木材がイペ材で、他の木材と比較して高価になりますが、仕上がりの美しさから人気の高い木材です。
また、木材の安定性が高く評価されているので施工後安心できる素材といえます。
木粉50%以下の配合で樹脂を混ぜることにより耐久性を高めた樹脂デッキもあります。
丈夫で傷が付きにくい、水洗いだけで汚れが落ちる、水分が染み込まないので腐食しない、変色しにくいので塗り替えの必要がないなどといった特徴があります。

樹脂は別として天然木材の場合は、日当たりの良い南側に設置するのと、湿気がちな北側に設置するのとでは傷み方も変わります。
ウッドデッキの寿命を延ばすにはメンテナンスが大きく関わるので、素材に適したお手入れとまめな塗り替えを行うようにしたいものです。
いつまでもお気に入りのデッキを楽しむためにも、しっかりとメンテナンスを心がけることをおすすめします。

 

いわき市 ウッドデッキを楽しむなら、「平山左官工業」にお任せ下さい。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME