いわき市 砂利敷き施工

いわき市 砂利敷き施工

砂利敷き施工で庭や駐車場のイメージチェンジを

・砂利敷き施工の効果
砂利敷き施工を実施することにより生まれる効果とメリットにはいろいろとあって、そのひとつが庭のおしゃれ・景観アップにつながることです。
砂利敷き施工を実施することで、庭に統一感が得られておしゃれな雰囲気にできます。
また、使用する砂利の色や形状で和風や洋風など、庭の雰囲気を大きく変えることができるので、自分好みの庭づくりが楽しめるのです。
2つ目はぬかるみ対策になるという点で、砂利を敷くことにより水はけが良くなって、水たまりができにくくなります。
その結果、足元がぬかるんだりすることを防いでくれますし、泥はねに困ることもなくなるのです。
砂利が敷いてあるだけで、砂利の上を人が歩くと音がするため防犯効果が期待できます。
侵入者の多くは歩く音がするだけでもいやに感じるもので、音がすることは防犯上で大きなメリットになるのです。
砂利を敷くことにより雑草が生い茂ってしまうことが防止できて、雑草対策につながるといったメリットがあります。
ただし時間が経過すると砂利の間に土が溜まり雑草が生えてしまうことがあるので、防草シートを砂利の下に敷いておくと良いです。

・砂利の選び方
用途により砂利敷き施工で使用する砂利の大きさや色合いで使い分けると、より良い使い心地や景観にもつながります。
ロックガーデンや構造物の基礎材などに使用するのなら、40mm以上の大きいサイズがおすすめです。
庭・基礎地盤・砕石駐車場・ぬかるみ対策などなら20~40mmの中くらいサイズで、歩道・家周り・庭などに使用するのなら20mm未満の小さいサイズをおすすめします。
ただ砂利ひと粒のサイズを尺貫法(日本伝統の寸法規格)で表記されることもあるため注意が必要です。
ちなみに、7厘は約2mm・3分は約9mm・5分は約15mmとなります。
砂利の色合いによって庭の雰囲気はがらりと変化するので、どのような雰囲気の庭にしたいのかをイメージして色合いを判断すると良いです。
参考の色合いは、明るくしたいなら白やミックスカラーがおすすめで、シックな洋風の庭ならチョコレートブラウンをおすすめします。
また、重厚感を出したいなら黒、柔らかな雰囲気にしたいのならピンクなどがおすすめです。

・砂利敷き施工で駐車場を
砂利敷き施工の駐車場は、使用し続けることで自動車の重みにより砂利が動いてしまうため、どうしても定期的なメンテナンスが欠かせません。
また、車を勢いよく発進させてしまうと衝撃で砂利が飛び散ってしまうことがあって、車や周辺の構造物などを傷つけてしまう可能性が考えられるのです。
それから、砂利敷きの駐車場は走行時のロードノイズ・騒音が大きいので、深夜早朝に響いて近隣へ迷惑になることも考えられます。
このように様々なデメリットがありますが、他の舗装方式と比較して施工にかかる費用が安価に抑えられるといった大きなメリットがあるのです。
また、他の舗装と比較して隙間が多いので水はけが良いことや、熱がこもりにくいので夏場の照り返しを抑えることができるといったメリットもあります。
駐車場に砂利を敷き詰めるメリットとデメリットを理解した上で、駐車場の砂利敷き施工を検討すると良いです。

・駐車場に敷き詰める砂利の種類
駐車場に砂利を敷き詰める際に使用される砂利には、砕石・錆砂利・五色砂利・瓦チップなどいくつか種類があります。
砕石は人工的に大きな岩を砕いて作られる建材で、比較的安価に入手することができます。
不揃いで角の立った形状をしているので、圧力を掛けることによりしっかりと組み合いズレにくくなるという特徴があるのです。
錆砂利は石材中に含まれる金属が酸化して錆色に変化している砂利で、含有率で錆色の濃さや模様が変化するため見た目良く舗装できます。
砕石と同様に大きな岩を人工的に砕いて作られているので、押し固めることにより砂利があまり動かないのです。
五色砂利は複数の色合いの砂利をブレンドして作られる石材で、庭の装飾用として用いられることが多く駐車場としての用途にはあまり向いていません。
瓦チップは廃棄された瓦を砕いて作られる建材で、石材と異なり消臭効果や透水性が高いので、水はけの悪い場所や地盤の改良などに役立つのです。
廃材を利用しているので安価に購入できますが、駐車場に使用すると車の重量で砕けてしまうことがあります。

・砂利敷き施工を依頼するのなら
砂利敷き施工は単に砂利を敷くだけではなく、整地をしたり砂利を運んだりといった手間がかかり自分でおこなうには大変な作業です。
そうした手間がはぶけることや、美しい景観を保つためなど様々なことを考慮すると、業者に施工してもらったほうがはるかに楽と言えます。
砂利敷き施工を業者に依頼するのなら、まずは数社から見積りを取る相見積もりを行いましょう。
それにより各社の対応や工事内容・価格の違いが把握できて、より信頼できる業者を見つけることができます。

いわき市 砂利敷き施工なら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME