いわき市 ウッドデッキのリフォーム

いわき市 ウッドデッキのリフォーム

ウッドデッキのリフォームをするときのポイント

・ウッドデッキの耐久性は?
ウッドデッキは住宅の外に設置するため、メンテナンスなどのコストパフォーマンスを考えると耐久性が気になります。
一般的に定期的なメンテナンスを実施していても、杉やヒノキのような天然木の場合は約10年程度の寿命です。
しかし、耐久性に優れた人工木やウリンのような素材なら耐用年数は20年以上で、環境やメンテナンスによっては約30年程度利用できます。
このように使用する素材やメンテナンスにより、ウッドデッキの耐久性には大きな違いがあるのです。
では少しでも長期間利用できるようにするには、どのようなメンテナンス方法を行えば良いのでしょう。
天然木の場合はこまめなメンテナンスが必要で、杉などのソフトウッドなら定期的に汚れを洗い流して綺麗な状態を保つと効果的です。
また、ささくれやトゲが発生してきた場合は、紙やすりで綺麗に処理すると良いですし、ウリンのような頑丈な木材の場合も同様で、紙やすりで対処しましょう。
ただ状態によっては紙やすりだけでは対処しきれないこともあって、そのような時はサンダーを用いて削り落とし、目の細かい紙やすりで仕上げ再塗装しておくと安心です。
樹脂を利用した人工木なら、通常の掃除程度のメンテナンスで問題はありませんが、年1回程度の再塗装は必要になります。
もし割れてしまうなど板材を交換する必要がある時は、リフォーム業者に依頼して補修工事をすると良いです。

・使用する材料の選択
ウッドデッキで使用される材料は、大きく分けて天然木と樹脂を用いた人工木の2種類があって、ウッドデッキのリフォームをする時に人工木にするか天然木にするかが悩みになります。
自然な風合いの良さと長年の利用による使用感の良さが天然木の魅力ですが、天然の素材なので反りや色褪せなどのトラブルが多いといった欠点があるのです。
またシロアリが発生しやすいため予防・駆除といった手間が発生しますし、年に一度は塗り直しが必要となるので、手間とメンテナンスコストがかかってしまいます。
一方、木材のようにデザインされた人工木は、木粉と樹脂を混合して熱と圧力をかけて成型しているので、反りやゆがみなどがほとんど発生しないのです。
また色あせも気にならないレベルですし、樹脂を用いているためシロアリにも強く、腐食の心配も無いので、1度設置してしまえばほとんどメンテナンスの必要がありません。
このようにウッドデッキには最適の素材と言えますが、天然木と比較して本体価格が高額です。
それから樹脂を使用しているため、夏場はどうしても熱くなりやすいですし、衝撃にもやや弱いといったデメリットがあります。
ウッドデッキのリフォームをする時には、人工木と天然木それぞれのメリット・デメリットを考え材質選びをしましょう。

・屋根の有無と手すりの高さ
ウッドデッキのリフォームをするときには、屋根の有無に関しても検討しておきたいところです。
特に人工木のウッドデッキは熱を吸収しやすいため、夏場は暑くなるので屋根を設置した方が使いやすいと考えられます。
ただ天然木のウッドデッキなら手入れが大変になりますし、ウッドデッキの屋根は見た目に圧迫感が出てしまうのです。
また、隣接する部屋の室温が下がるといった問題があるので、日陰のバランスを考慮したプランでウッドデッキのリフォームする必要があります。
ちなみに、時々日差しが気になる程度なら、オーニングやサンシェードを設置するといった選択もひとつの方法です。
ウッドデッキのリフォームする際には、手すりの高さにも気を付けて設計する必要があります。
特に小さな子供がいる家庭では、転落事故が発生しないように手すりの高さを検討すると共に、様々な対策しておくことが必要です。
また、道路に面している場合や隣の建物からも見える位置にある場合は、目隠しフェンスの役割を手すりにより果たすといったことも考えられます。
ただ、手すりが高すぎると閉塞的な空間になってしまう可能性もあるので、家族の身長や家族構成などを考えて、適切なサイズを業者に相談してみると良いです。

・リフォーム業者選び
費用や工事方法はリフォーム業者によって大きく異なることがあるので、複数社に見積もり依頼してする必要があります。
複数社に見積もりを依頼することで、デザインに自信のある業者、様々な点に考慮した設計ができる業者、提案力のある業者など特徴が見えてくるのです。
同じ説明を複数社に何回もするのが面倒くさいと感じるかもしれませんが、優良で信頼できる業者を見つけるためには必要なことと言えます。
一生のうちにウッドデッキのリフォームをする機会は、そう多いものではありません。
後悔しない失敗しないリフォームをするためにも、依頼するリフォーム業者はしっかりと比較検討して慎重に選びましょう。
ちなみに、ウッドデッキのリフォーム予算はあるでしょうが、単に施工費用が安いといったことだけで業者を選ぶことはおすすめできません。

いわき市 ウッドデッキのリフォームなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME