いわき市 ウッドデッキのメンテナンス

いわき市 ウッドデッキのメンテナンス

知っておきたいウッドデッキのメンテナンス

・ウッドデッキとは?
デッキとは船の甲板を意味していて、床下の構造を持って屋根のない場所のことを指します。
そのことから、一般住宅などに設置される庭に面した室内との続きに設けられた木製の甲板のことをウッドデッキと呼ぶのです。
庭と住まいの中間のようなイメージで、屋外にいながら椅子やテーブルを設置してプライベート空間が楽しめます。
また、気軽にコンテナガーデンを楽しんだり、子供たちの遊び場になったり様々な使用方法があるのです。
このようにウッドデッキは、遊び心を感じさせてくれるエクステリアということもあって人気を集めています。
それから最近では、戸建て住宅に限らずマンションのベランダなどに設置する商品も豊富に登場していて、自然味あふれる空間を作りだすことができるのです。
ただウッドデッキの素材として天然木を使用した場合には、経年劣化で床がささくれだちとげが刺さることがあるので注意する必要があります。
また木材の表面が退色したり、腐食したり、コケが生えたりすることもあって、長く使用するためにはウッドデッキのメンテナンスがとても重要になるのです。

・ウッドデッキの素材
ウッドデッキの素材には、ソフトウッドやハードウッドと呼ばれる天然木材、材料にプラスチックを含んでいる人工木材があります。
ソフトウッドとは、マツ・ヒノキ・サイプレス・ホワイトウッドなど針葉樹でできた木材のことです。
ハードウッドと比べて安価で繊維の密度が低く柔らかので加工がしやすいといったメリットがあります。
その半面ソフトウッドは、水が入りやすかったり、害虫が入り込みやすかったり、腐食菌が入り込みやすいなどといったデメリットがあるのです。
ハードウッドとは、イペ・ウリン・セランカンバツ・フィエラなど広葉樹でできた木材のことを指します。
ソフトウッドと逆に密度が高くて硬い木材なので、反りや腐食がしにくいためメンテナンスコストはソフトウッドよりも抑えることができるのです。
ただ値段はソフトウッドと比べて高価になるといったデメリットがあります。
人工木材は材料にプラスチックを含んでいるため、天然木材と違って基本的に塗料の塗りなおしや削るなどといったメンテナンスが不要です。
その為、天然木材と違ってメンテナンス費用がかからないといったメリットがあります。
ただ土埃や汚れは付着するので定期的な洗浄は必要ですし、直射日光が当たると木材の表面が熱くなるため素足で歩けなくなるので注意が必要です。
このようにウッドデッキの素材で特徴が変わりますし、ウッドデッキのメンテナンスも異なるので、どのような素材でできているのかを確認して適したメンテナンスを実施する必要があります。

・ウッドデッキのメンテナンス
ウッドデッキのあるとライフスタイルに大きな変化をもたらしてくれますが、どうしても経年変化で劣化してしまうのです。
少しでも劣化を防いで寿命を延ばすためには、日常的なお手入れと定期的なお手入れといったウッドデッキのメンテナンスが必要になります。
ウッドデッキは野ざらしで汚れが付きやすい環境なので、日常的なお手入れとしてホウキで掃くことが望ましいです。
また、四季の変化に合わせてデッキブラシで軽く水洗いすると良いですし、ささくれやトゲを発見した時は、サンドペーパーや電動サンダーで削るようにしましょう。
定期的なお手入れはウッドデッキの素材により違ってくるのです。
天然木材は腐りますし、シロアリにやられるので、水洗いと塗装を念入りに実行する必要があって、特にソフトウッドは木材の腐食を少しでも遅らせるために、1~2年に一度は塗装を行う必要があります。
ただ塗膜で木が呼吸できなくなってしまうと木の寿命が短くなるので、ペンキやニスでの塗装は避けて、通気性があり撥水効果もあるオイルステインが良いです。
ハードウッドは高圧洗浄機かデッキブラシを用いて、年2~3回程度本格的に水洗いを実施しましょう。
ただ、あまり強い力を入れデッキブラシで水洗いすると、木材が傷つく恐れがあるので注意が必要です。
ハードウッドの場合は、ソフトウッドと違ってなかなか腐ることはありませんが、シルバーグレー色になるといった退色が見られます。
それもひとつの味わいと感じるのなら問題ありませんが、気になる場合には塗装して改善する必要があるのです。
人工木材はほぼ腐ることはありませんし、退色もほぼ見られないので、一番メンテナンス不要の木材と言えます。
ただ、おしゃれなウッドデッキで暮らしを素敵にしたいと考えるのなら、ウッドデッキの素材に天然木材を使用することがおすすめです。
天然木材を使用するのなら、基本的に3年おきごとの点検を実施すると共に、本格的なウッドデッキのメンテナンスを自分でやろうと考えずに、業者に依頼することをおすすめします。
ウッドデッキのメンテナンスを面倒に思わず、住まい同様にお手入れをして素敵なウッドデッキを暮らしの一部にしましょう。

いわき市 ウッドデッキのメンテナンスなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME