いわき市 ガーデンルーム

いわき市 ガーデンルーム

2016-05-14

ガーデンルームの選び方のポイントなどを知っておく

近年注目を浴びているエクステリアのひとつが「ガーデンルーム」で、庭の一部を活用して理想的な空間を作ることができます。
どのようなものにするのかは人それぞれで違うでしょうが、満足するためにはメリットやデメリットを知っておく必要があります。
また、選び方のポイントなどを知っておくと参考として役立ちます。

どのようなメリットがあるのかというと、1つ目は天候に左右されないことです。
天候の良い日は庭として活用することができますし、雨の日にはリビングとして活用することも可能で、天気に左右されることなく有効的な活用ができることはメリットになります。
2つ目は庭を有効活用することができることです。
広い庭を手入れするのが大変だとか、広すぎて上手に活用できないということも少なくありません。
そのような場合に設置することで住まいとは違う別の空間を生み出すことができて、大きな庭であっても上手に活用することができるのです。
3つ目は自然が感じられることです。
夏は強い日差しを遮断してくれますし、冬は暖かい太陽の光を取り入れるので、四季を通して快適な空間になります。
その為、夏は開放することで庭とのつながりにより季節を楽しめますし、冬は内から四季を楽しむこともできます。
このように季節の移り変わる風の匂いや草花が感じられるのです。

デメリットとして考えられることは、費用が高いということです。
住宅とは別の空間を作ることになるので、どうしても費用がかかってしまいますし、範囲を広けるほど費用も高くなります。
もうひとつのデメリットは、締め切ると暑くなってしまうということです。
冬場なら問題ありませんが、夏になると部屋の中が暑苦しくなってしまうこともあるので、開放するなど適切な処置をする必要があります。

ガーデンルームの選び方のポイントですが、何のために設置するのか目的を明確にすることです。
サイドスルータイプ・オープンテラスタイプ・フルオープンなど様々な種類があるので、目的を明確にすれば適切な種類を選択することができます。
例えば、リビングとのつながりを意識して設置する場合には、気密性に優れているタイプを選ぶと良いです。
また、逆に庭の一部として設置する場合は、開放感あふれるフルオープンタイプがおすすめです。
このように選択する段階でしっかりと目的を決めていると設置後に後悔することは少ないので、家族で話し合って目的を明確にしてから選ぶことです。

もうひとつのポイントは、住宅や庭に合っているかどうかです。
意外と多くみられる失敗談は住宅や庭とのミスマッチで、ガーデンルームのことを意識し過ぎて住宅や庭とのバランスが悪くなってしまうことがあります。
そのようなことを回避するためにも、全体のバランスや雰囲気を考慮して選択する必要があります。
どこか違和感を覚えてしまうようではリラックスできる空間のはずが落ち着かない場所になってしまいます。
住宅や庭など全体的にイメージしてバランスのとれた製品を選ぶことです。

いわき市 ガーデンルームなら、「平山左官工業」にお任せ下さい。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME