いわき市 駐車場・バイク置き場を設ける工事

いわき市 駐車場・バイク置き場を設ける工事

2017-12-19

駐車場・バイク置き場を設ける工事で費用を抑えるには

近年では一家に一台ではなくて一人に一台の車を所有する時代になってきています。
その為に、駐車場・バイク置き場を外構工事の一環として考えて、施工するケースが多いですし、リフォームとして駐車場・バイク置き場を設けるケースもあります。
しかし、工事は土工事を行う必要があるために高額な工事費用がかかってしまうことも少なくないので、どのようにすれば費用を抑えられるか豆知識として理解しておく必要があります。
ただ、駐車場の設備を整えておかないと道路を汚してしまうことになりますし、雨の日は足元が悪くなるので転倒してしまう恐れもあります。
予算内で作るためにはある程度の妥協も必要ですが、近隣住民からの苦情を回避するためには、外構エクステリアの中でもできる限り優先して施工する必要があることも認識しておく必要があります。

では、予算を抑えて工事をするためには、具体的にどのような方法があるのかというと、ひとまず砂利敷きだけでも行っておくことです。
砂利を敷いておけば道路に泥を引っ張ることがなくなるので、近隣住民からの苦情をひとまず回避することができます。
また、その時に防草シートを下地に敷いておくと雑草が生えてくることも抑えられるので、草取りを行う負担も回避できます。
ただ、車が乗るたびに轍ができてしまうので、こまめに平らにする必要がありますし、砂利が道路へ出ていくこともあるので配慮する必要があります。
もうひとつの方法としては、ある程度予算がかけられるのであれば、タイヤが乗る部分だけでもコンクリートにしておくという方法です。
こうすれば砂利が道路に出てしまう心配や轍になる心配をする必要がなくなります。
このように、全ての工事を一度に終わらせようと考えるのではなくて、工事の範囲を少なくすることで工事費用を安くすることを考えると良いのです。

駐車場・バイク置き場を施工するにあたって費用を抑えるためには、高価な材料を使用するのではなくて低価格でも質の良い素材を活用することもおすすめの方法です。
工事費用で人件費はどうしても削ることができないものですが、材料や設置する商品を安くしてもらうことで費用を抑えることは可能です。
ただ単に安ければ良いというわけではなくて、むやみやたらに安い製品を使用しては、すぐに壊れてしまう可能性があります。
そうなれば補修費用が掛かってしまいやすく施工した意味がなくなってしまいます。
しかし、業者によっては値段の高いメーカーの商品と同等の品質や機能のある商品を低価格で扱っていることもありますし、無名だけど質の良い製品を扱っているケースもあるのです。
また、人目に触れない場所に関しては低価格なものを使用するといったこともひとつの手段で、このように様々な工夫をすることで費用を抑えることもできるのです。
少しずつ妥協したり工夫したりすることで予算に合わせたプランニングも可能になるので、外構エクステリアを依頼する業者の担当者に相談してみることです。

いわき市 駐車場・バイク置き場を設ける工事なら、「平山左官工業」にお任せ下さい。


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME