いわき市 玄関アプローチ

いわき市 玄関アプローチ

玄関アプローチにどのような機能を持たせる?

・第一印象を決める?
門扉から玄関まで続く道を玄関アプローチで、暮らしている住民はもちろんのこと訪問客が必ず通る場所です。
その為、訪問客からも目につく場所であって、第一印象を決めるとても重要な場所になります。
おしゃれな家・きれいな家といった良いイメージをもってもらうためには、玄関アプローチが重要なポイントになるのです。
それだけ気を遣う部分になりますが、選択できる素材やデザインも多岐に渡るので、どんな玄関アプローチにするかを考えるのは、楽しい時間になります。
また、納得のいくアプローチが完成した時は、帰宅するのもお客さんを迎えるのも楽しみになる家になるのです。
しかし単に見た目だけを重視して計画すると、高齢者や子供にとって不便だったり、危ない場所が多かったりしてしまうこともあります。
デザイン性・機能性共に納得できるアプローチにするには、総合的視点からしっかりと検討することが必要です。

・どのような機能を持たせる?
玄関アプローチに、どのような機能を持たせるのかも確認しておきたいポイントになります。
バリアフリー機能は、老後に備える意味でも、様々な来客に備える意味でも重要になるのです。
例えば、段差部分は階段ではなくてスロープにすると、車いすや台車が利用しやすい設計になります。
また手すりを設置することにより、バリアフリーな玄関アプローチに仕上がるのです。
プライバシーを守る機能も重要で、玄関ドアあけた時に中が道路から見えないように、玄関を門扉の正面に置かない設計にすることも考えましょう。
また、トイレや浴室などのプライベート空間近くを通らないような計画にするのも重要で、避けられない時には植え込みなどで目隠しすると良いです。
防犯機能も考える必要があって、プライバシーやデザインの観点から植え込みを使い過ぎると、不審者が隠れられる場所や死角が増えて、防犯面ではよくありません。
その他にも、事前に素材や勾配を工夫して水はけを良くしたり、雨に濡れない工夫を考慮することも大事です。

・使用される素材には?
使われる素材には、タイル・レンガ・石材・インターロッキングなど様々なものがあります。
それぞれの特徴などを理解した上で、自宅の雰囲気に適したものや、お好みの素材を選ぶと良いです。
タイルは土を原料とした素材で、一般的に形状は正方形や長方形のものが多く、色はベージュやグレーが主流ですが、色は千差万別で質感を考慮するとかなりの種類があります。
ただ、濡れると滑りやすいタイルもあるので、使用するのなら雨天時の安全面を考慮して選ぶと良いです。
茶色系のものが主流で時間経過と共に味わいが出てくるレンガは、洋風タイプの外構にマッチしますし、緑との相性も良いので草木と一緒に用いると味のある雰囲気になります。
御影石や石英岩といった石材もよく使用される素材で、天然なので様々な形があり非幾何学的な美しさがあるのです。
海外で見かける大理石に憧れる人もいるでしょうが、水に弱いので玄関アプローチなどの屋外には適していません。
コンクリートでできた舗装材のインターロッキングは、公園や遊歩道などで良く使用されている素材です。
カラーバリエーションが豊富なので、組み合わせかたにより個性を出せますし、滑りにくい素材なため雨が降っても安心できます。
その他、線路に使用されている枕木、樹脂やコンクリートが固まる前に水で洗い流すことにより砂利を露出させた洗い出し、コンクリートをじかに固めてしまう土間コンクリートもアプローチ素材です。

・仕上がりの完成度を重視するなら
新築の場合もリフォームの場合も、玄関アプローチの工事にどの程度の費用がかかるのかは気になるポイントです。
面積・素材・デザインにより価格帯が変動するので一概には言えませんが、約30万円~60万円が一般的な相場となります。
中には予算との兼ね合いや、DIYに注目が集まっていることから、自分で造るという方も少なくないです。
自分でDIYすることも可能ですが、専門的な技術が必要になるものもあって、DIYでは難しいという可能性も考えられます。
業者に依頼するよりDIYは工事の費用を抑えられるなどのメリットはありますが、仕上がりの完成度を重視するなら業者に依頼する方が賢い選択です。
また、デザインばかりを追及して機能性が劣ってしまうパターンや、費用ばかり気にしてイメージ通りにならないといった失敗をしてしまう可能性があります。
しかし、一口に玄関アプローチの工事と言っても、その工事内容は多岐にわたるので業者選定は難しいです。
では、どのような業者に依頼すれば良いのかというと、アプローチの完成形をイメージして、それに適した業者を選択することをおすすめします。
アプローチに使用する素材がレンガなら組積工事、タイルであればタイル工事、洗い出しなら左官工事になるので、それを得意とする業者の中から選択するのです。

いわき市 玄関アプローチなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME