いわき市 エクステリア

いわき市 エクステリア

外観のイメージを変えるエクステリア工事

・どのような工事があるのか?
室内照明や家具をはじめ、壁紙・キッチン・洗面所など建物内部の空間全般のことをインテリアと言います。
これに対して、門扉・車庫・ウッドデッキ・植栽・外水道などのことをエクステリアと言いますし、屋内と続くテラスやサンルームなど含まれるのです。
エクステリアにはクローズデザインとオープンデザインがあって、家の内部を外から見えないようにするのがクローズデザインになります。
ただクローズデザインには、死角が多くなることで侵入犯に狙われやすいというデメリットがあるのです。
一方のオープンデザインは、極力隠すものを作らずに敷地を広く使える状態で、門柱に表札・ポスト・インターホンだけを取り付けた戸建てもあります。
ちなみに少し前までは、外構工事もエクステリア工事も同じ意味合いで使用されていましたが、近年では明確に違う意味として使用されているのです。
建物外部の構造物の工事全般が外構工事で、極端な言い方をするなら外構は構造物と言えます。
一方エクステリアは、インテリアの様に装飾的に建物外部を捉えて空間や環境を演出することです。
つまり、外部におしゃれな感じを見せることがエクステリア工事で、機能性重視の傾向が強く防犯や目隠しを目的とするものが外構工事になります。

・デザイン性や装飾性を重視?
例えば門扉には、開閉式とスライド式があって、前後に開閉できるか否かで選ぶことになります。
また材質については、軽量なアルミ製や重量感のある鉄製、木製やステンレス製などがあるのです。
住宅の顔と言える門扉ですから、家のデザインとの調和を考慮して選ぶ必要がありますが、それと共にプライバシー確保なども考えて選択する必要があります。
門扉を通ると玄関までのアプローチがあって、コンクリートの打ちっぱなしにするか、煉瓦やテラコッタなどで装飾するか、様々な素材から選ぶことができるのです。
ただ、雨などで濡れている時に滑りやすくならないか注意することも大切で、こうした点に気を付けて選ぶ必要があります。
フェンスも同じで、外からの視線を完全に遮断するタイプと、外がよく見えるタイプがあって、材質もアルミ製・鉄製・木製など種類が豊富です。
このようにエクステリアは、単にデザインや装飾性だけを重視するのではなくて、防犯や機能性も含めて考慮すること大切と言えます。
それにより快適性や満足感が格段に向上するので、外から眺めるだけではなくて、視線を変えて室内側からも十分検討することが大事です。

・ウッドデッキの種類と工事費
主なエクステリア工事としては、門扉・アプローチ・フェンス・塀・カーポート・ガレージ・ウッドデッキ・テラス・植栽などがあります。
それ以外にもベランダやバルコニー、照明・ライトアップなどの設置などもあって、工事費用も内容によって大きく異なってくるのです。
ウッドデッキがリビングなどの掃き出し窓から続いていると、晴れた日に窓全開にして広々と使える気持ち良さがあります。
ウッドデッキの資材には天然木と樹脂製の人工木があって、主に使用する天然木はウエスタンレッドシダーやウリンなどのハードウッドと呼ばれる種類です。
天然木は紫外線と雨・風で劣化したり、反ったりするため定期的なメンテナンスが必要で、最低でも1年に1度防水塗装と白アリ駆除の薬剤散布が必要になります。
一方の樹脂製の人口木は、反りや劣化がないため1度設置するとメンテナンスなどの手間がかかることはないです。
しかし、夏場は熱を受けて熱くなったり、衝撃に弱い面があったりすると言ったデメリットがあるので、費用やメンテナンス面以外も考慮して選択する必要があります。
また地面が土の場合は、ウッドデッキの束柱を支えるために、束石を埋め込まなければならなくて、地面がコンクリートか土かで設置工事の金額が変わるのです。

・エクステリア工事の費用
門扉の設置工事では、土台となる地面の基礎工事が必要ですし、門扉の材料費と取り付け工事費、表札・ポストの取り付けなどで工事費用も変わってきます。
また既存の門を撤去処分するケースでは、処分費用がプラスされることになるので、その点も考慮する必要があるのです。
門から玄関に続くアプローチ工事ですが、アプローチ部分が土の場合なら置き石やタイルを置いたり、砂利を撒いたりするだけも作れます。
ただ、コンクリートを流し込み石材を配置するとなれば基礎工事が必要になって、石材やタイルの材料費に基礎工事費用がプラスされるのです。
フェンス・塀・カーポート・ガレージなどその他の工事についても、内容により工事費用が変わるので、事前に複数の施工業者から見積りをとって検討しましょう。
またリフォームでエクステリア工事をする場合があって、新築時の工事と違って若干割高になるのです。
しかし工事をしてみると快適性と満足感を味わえることが多いので、より快適な生活を送れるようにリフォーム工事を検討してみるのもおすすめします。

いわき市 エクステリアなら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)


コメントを残す

*

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME