ブログ記事一覧

いわき市 アスファルト舗装

2020-11-28 [記事URL]

駐車場をアスファルト舗装にするか迷うのなら?

・舗装とは?
舗装とは、既存の地面に特定の材料を使用して締め固めることで、耐久性を向上させて平滑にし、安全で快適に歩行や走行などをしやすくすることです。
使用される特定の材料としては、石・木・砂利・アスファルト・コンクリート・土系舗装材などがあります。
ちなみに日本の最古の舗装と推測されているのは、縄文時代に砂利が敷き詰められたもので、雨天時の泥濘化防止や地面の平坦化により生活道を確保していたのです。
近代においても舗装の根本的な目的は同じく、人々の生活を便利にするために、快適で安全な道を舗装しています。

・舗装の種類
昔は石や砂利を敷き詰めただけの舗装がほとんどでしたが、近代の舗装ではそのような舗装は見られません。
近代では舗装施工前に人や車が通る交通量、その地域の環境条件を検討して、どの程度の耐久性が必要なのか、どの舗装ならその耐久性を耐えることが可能かを考えるのです。
また表面から地面の中へと交通荷重を効率よく力を伝え、分散できるように構造部分を計画する必要があります。
その為、近代の舗装は表層の材料だけではなくて、基層・路盤・路床などを含め多種多様な舗装があるのです。
比較的によく使用されている舗装の種類としては、アスファルト系混合物舗装とコンクリート系舗装があって、一般的な舗装として多岐にわたり使用されています。
路床の上の基層にアスファルト舗装やコンクリート舗装などを作って、その後表層に樹脂系混合物を用いた舗装をする樹脂系混合物舗装というのもあるのです。
路盤の上に敷砂層を作成して、その上にコンクリート平板やインターロッキングなどを表層にするブロック系舗装というのもあります。
基層にコンクリート版やアスファルト混合物層を設けて、その上にモルタルでタイルや天然石などを貼り付け施工するのが2層構造系舗装です。
この2層構造系舗装は、俗にタイル舗装や天然石舗装などと言われています。
その他には、土系舗装・木質系舗装・常温塗布式舗装・型枠式タイル舗装などという種類もあるのです。

・駐車場はアスファルト舗装がおすすめ
駐車場舗装には様々な種類があって、職人に舗装を依頼するとおしゃれで見栄えのよい駐車場にできます。
例えば、カラーバリエーションが豊富でデザイン性の高いコンクリート舗装にすると、様々な印象を演出することができるのです。
また、ブロックタイルや芝生などを組み合わせることにより、自分なりの個性を表現することも可能になります。
コンクリート以外にも砂利やタイルを使用することで、他の住宅とは一味違った特徴的な駐車場にすることもできるのです。
それから一般の道路を作る際に使用されるアスファルト舗装というのも選択肢のひとつになります。
アスファルト舗装は黒やダークグレーな印象で、コンクリート舗装と比較してデザイン性に劣りますが、カラーアスファルト舗装にすることでおしゃれな駐車場を創ることができるのです。
駐車場舗装にアスファルトをおすすめする理由のひとつは、舗装工事後すぐに使用できるという点があります。
アスファルトの利点は何といっても硬化の速さで、コンクリート舗装なら使用するために数日待たなければなりませんが、アスファルト舗装なら数時間で使用が可能です。
その為、急いで駐車場を創りたいと考える方には、最適な舗装といえます。
アスファルトは、もともと走行性が良い上、使い心地が非常に良く、この走行性の良さと快適さもおすすめする理由のひとつです。
材料の価格が安いアスファルトは、メンテナンス含めても施工費用が安いというのもおすすめする理由になります。

・アスファルト舗装工事費用
アスファルト舗装工事の費用内訳は、様々なことに対して費用がかかり複雑ですし、地域や地盤などで費用が大きく違ってきます。
その為、舗装工事にかかる費用内訳を把握することは難しいですし、平米単価だけを考えても意味がないのです。
ですから舗装工事を業者に依頼する際には、工事場所の地盤や土壌の状態などを確認してもらってから見積もりを出してもらうようにしましょう。
その点から考えると依頼する業者は、工事する場所からあまりにも遠方の業者にするのは避けた方が良いです。
地元の業者ならその地域の土地の状態に関して詳しく把握しているので、舗装工事の質も高くなります。
また近場や地元の業者に依頼した方が値段交渉もしやすい利点もあって、舗装工事の費用を下げてもら得る可能性もあるのです。
ただアスファルト舗装は、施工費用が安く抑えられるなど様々なメリットもありますが、住宅の駐車場舗装はコンクリートのほうが人気が高いといえます。
しかし、免許返納の予定が10年以内にあったり、建て替えの予定がある場合は、アスファルト舗装で初期費用を抑えておくのもひとつの選択肢です。
ですから現状の使い方だけではなくて将来的な予定なども含めて、施工業者に相談して最適な材質の駐車場を作ることをおすすめします。

いわき市 アスファルト舗装なら「平山左官工業」


いわき市 アメリカンガレージ

2020-11-15 [記事URL]

スペースアレンジが自由なアメリカンガレージ

・アメリカンガレージとは?
日本ではガレージといえば単に自動車やオートバイなどを入れておく車庫といったイメージが強いです。
しかしガレージ文化の本場アメリカでは、ワークスペースとして位置づけられていて、男が憧れる夢の空間のひとつとなっています。
アメリカンガレージは、そんなアメリカで誕生したガレージ小屋で、大切な愛車の保管と共に、ちょっとした作業ができてしまうような場所です。
また、時としてホームパーティーの会場に利用したり、アメリカンテイストのインテリアや小物で男の夢が詰まった秘密基地になったりもします。
アメリカンガレージは、遊び心を忘れない大人たちを魅了するスペースで、アレンジ次第でスペシャルな場所になるのです。

・機能的と遊びこころが大切
アメリカンガレージを作る際のポイントは、ワークスペースとしての機能性と、アメリカみたいな雰囲気を演出する遊びこころが詰まった空間にすることです。
全体のイメージとしては、ワイルドなスチールガレージとカントリーなログハウス風ガレージの2タイプがあって、アメリカンガレージハウスもおすすめします。
スチールガレージは飛行機の格納庫のようなワイルドさが魅力のスタイルで、アーチ型・ハウス型・ボックス型など、様々なデザインが選択できるのです。
温かな木の風合いが魅力のログハウス風ガレージは、カントリースタイルの大人の空間で、手作りの作業台や収納棚など、様々なDIYが楽しめるガレージと言えます。
特に人気があるのはアメリカンガレージハウスで、映画で見かけるガレージハウスで一日遊んでいたいなと憧れている男性も多いです。
ただ、映画で見かける憧れのガレージにするには、費用がかかり過ぎてしまうと思い諦めている人もいるかもしれません。
しかし、少し工夫することでアメリカンな雰囲気のガレージハウスにすることも可能です。

・アメリカンなガレージにするには?
機能的でスタイリッシュなデザインのアメリカンガレージを、アメリカンなガレージにするポイントは、何を主にするか、何が目的かを明確にすることです。
例えば、車の手入れがメインなら車の写真やタイヤなどの用品を飾ると良いでしょう。
また自転車も利用するのなら、壁にロードバイクを飾るとおしゃれです。
何も考えずに単に物を置いてしまうと、ただの物置ガレージになってしまいます。
ヴィンテージ物の看板などアメリカン雑貨をガレージの壁に飾ると雰囲気が出て、アメリカンなガレージにすることができるのです。
安価で購入できる品物がインターネットで探せるので、それを上手に利用するとおしゃれな場所になります。
ガレージを秘密基地にと考えるのなら、好きなものでいっぱいにすることで魅力的な場所にできるのです。
ただ何も考えずにたくさん置きすぎると良くないので、計画的に趣味を楽しめるようなものを置くと良いでしょう。
アメリカンガレージは、イメージ次第で魅力的なスペースになるので、その点を理解してアメリカンガレージハウスを作ると良いです。

・アメリカンガレージの魅力
機能がそのままデザインに表れたセンスの良さがアメリカンガレージの魅力のひとつで、その機能・居住性の良さからアメリカでは住宅として利用される方もいます。
間口や奥行きが変幻自在なので土地を有効活用できるのも魅力のひとつですし、引き戸の選択・窓やドアの設置有無など、自分が思い描く理想のガレージが実現できるのも魅力です。
工場や軍の格納庫などにも使用されるガルバリウム鋼板を採用することで、サビや侵食に強く、躯体は強風や外部入力にも強いガレージになります。
耐久性・耐食性に優れ丈夫という点もアメリカンガレージの魅力です。
では、こうした魅力のあるアメリカンガレージと国産ガレージでは、どちらが良いのか悩む方もいるでしょう。
この点は、どちらにもメリット・デメリットがあるので、最終的には見た目と金額とのバランスを考慮して決定するしかないです。
ちなみに国産ガレージのメリットは、納期がかからない、比較的金額が安い、部品などの欠損がない、品質はお墨付きなどがあります。
一方デメリットは、建物のスタイルに合わないことがある、色のバリエーションが少ない、見た目が堅い、多く人とかぶるなどです。
アメリカンガレージのメリットは、色のバリエーションが豊富、洋風な建物にマッチする、個性があって人とかぶりにくいなどがあります。
一方デメリットは、納期がかかる、金額が高い、部品などの欠損がまれにある、品質を合わせて改良が必要などです。

・信頼のおける工事業者の選び方
アメリカンガレージを工事業者に依頼する際に、どこに依頼して良いのか迷ってしまうこともあります。
信頼のおける工事業者の選び方のポイントは、ユーザーの立場で親身になって相談にのってくれるか、技術と知識を保有しているかなどです。
また、希望する工事に適した業者なのか、希望のデザインやセンスがマッチするか、実績はどんなものがあるかなどもポイントになります。
しっかりとチェックして信頼のおける工事業者を選ぶことが大切です。

いわき市 アメリカンガレージなら「平山左官工業」


いわき市 庭師

2020-11-05 [記事URL]

庭師へ仕事を依頼するメリットとは?

・庭師の仕事と役割
主に個人宅の庭園造りと庭の維持管理をする職人が庭師で、庭づくりの専門家といえます。
単に依頼通りの仕事をするだけではなくて、専門家として樹木や草の特性・土の状態・日当たり・水の流れなどを総合的に考慮して、最適なのアドバイスもするのです。
また、肥料を足す・接ぎ木をする・石を動かす・樹木の病気を確認するなど、庭に関係する仕事もこなします。
このように庭師の仕事は、どの作業も自然や植物についての深い理解がないとできない仕事です。
最も多い仕事は個人宅の庭造りですが、公園やゴルフ場の緑地部分などを造るのも庭師の仕事で、木や草を植えたり塀を造ったりします。
その他、工場やテーマパークの緑地化も仕事のひとつで、大きな施設では様々な規制を守り意図的に緑地部分を造る必要があるのです。
その為、知識や技術が求められる難しい仕事になりますが、その分完成した時の喜びは大きいですし、施設で遊ぶ人たちの喜びはやりがいに繋がります。
また近年は緑地化が推進されていて、自然保護以外にも都市計画や街づくり、緑地整備の観点など様々なことで重要な役割を庭師は担っているのです。

・庭師の仕事に関連する資格
庭づくりや手入れに正解はありませんし、庭師の仕事をするにあたって必要となる資格がないため庭師の手腕が問われます。
手腕は知識と経験などで判断できますが、関連する資格を取得しているのかで信頼性を確認することもできるのです。
関連する資格には、都道府県知事が実施する国家資格の造園技能士というのがあって、受験するには異なった実務経験が必要となります。
試験科目は庭園・公園に関する一般的知識から、造園施行に関連する専門的知識・設計図に及び、学科だけではなく実技試験も実施され広範な知識を必要とする資格です。
造園施工管理技士は国土交通省が管轄する国家資格で、施工管理の資格のなかでは最難関とされています。
樹木医はその名の通り樹木のお医者さんのことで民間資格のひとつですが、資格取得がとても難しいです。
樹木の病状の診断・治療に携わる樹木医は、樹木の種類・生態・構造などに精通していますし、樹木の適切な管理により人的・物的被害などを未然に防ぐことにも貢献します。

・庭師に依頼するメリット
庭づくりや庭園の維持管理を自分で行うと、大きな費用の削減につながると考える方も多いことでしょう。
しかし、費用をかけても庭づくりの専門家といえ庭師に作業を依頼するメリットはたくさんあるのです。
何と言っても見た目がきれいに仕上がるという点が1つ目のメリットで、素人っぽい仕上がりよりプロの仕上がりの方が庭園のイメージアップにつながります。
2つ目のメリットは、庭木が数年後にどのように成長するのかをイメージしやすいという点です。
庭師は専門家として、総合的に考慮して最適な庭造りのアドバイスをするので、美しい見た目を維持しながら庭木が育ってくれます。
素人が作業をするよりもプロが作業した方がかかる時間が短いという点が3つ目のメリットです。
美しい見た目だけでなく作業効率や作業スピードが大きく違うので、庭に関係する仕事はプロの職人へ依頼するのがおすすめといえます。

・業者(庭師)を選ぶ際には
庭づくりや庭園の維持管理を任せる業者(庭師)を選ぶ際にはいくつかのポイントがあって、そのポイントをしっかりと確認して選択することをおすすめします。
当たり前のことですが1つ目のポイントは、腕が良くて仕事の早い庭師や、そうした庭師が多く在籍している業者を選択することです。
同じ庭づくり関連の作業であっても、仕事の遅い職人だと腕が良い職人と比較して、作業日数が長くなってしまうということが起こります。
日給制や時給制など料金システムにもよりますが、依頼する業者(庭師)選択を間違えてしまったために費用が多くかかってしまう可能性もあるのです。
業者(庭師)の実績や口コミなどを参考にしながら、素早く品質の高い仕事を確実に実施してくれる業者(庭師)を選択しましょう。
2つ目のポイントは、現地まで足を運んで見積もりをくれる業者(庭師)を選ぶという点です。
場合によっては、依頼者の考えや現地を十分に確認することなく、このぐらいかかりますといったザックリとした見積りで作業をスタートすることもあります。
現地を実際に見ることなく提出された見積もりでは、実際に仕事をしたら計画よりも費用が多くかかり、予想よりもコストが高かくなることが起こりやすいものです。
また、イメージと異なる庭園になってしまうことも発生してしまいます。
このようなことを回避するためにも、業者(庭師)を選ぶ際には実際に現地へ足を運んで確認し、イメージなどをしっかり打ち合わせした上で見積もりを出してくれるところを選ぶことです。
ご自宅のイメージを左右する大切な庭園ですから、庭に関係する仕事をお願いする際には選ぶポイントをしっかりと抑えた上で、プロの庭師へ依頼することをおすすめします。

いわき市 庭師なら「平山左官工業」


いわき市 植木

2020-10-30 [記事URL]

植木で庭をきれいに彩りたいのなら

・庭木と植木
庭をきれいに彩る目的でガーデニングをする際に、まずは庭木と植木について知ることも必要です。
どちらも植える樹木なので庭木と植木は違うのかと思われる方は少なくありませんが、実はふたつには違いがあります。
植木とは、庭や鉢などに植えてある木、または植えるための木のことを意味して、植えられることを目的とされた樹木全般のことです。
ですから、鉢やプランターに植えた樹木、部屋の中にある観葉植物、公園や街路樹の樹木などが植木になります。
しかし、公園や街路樹の樹木をそのまま家庭の庭に植えられるかというと、枝と葉の数も多く大振りなものが多いため不向きです。
つまり、植木の中で自宅の庭に合わせて育てられる樹木のことを庭木と言って多少の違いがあります。
ただ庭木にしても植木にしても、昔から日本人の身近な存在であると言えるのです。

・植木を必要とするシチュエーション
庭などに植木を必要とするシチュエーションとしては、シンボルツリーとして、ピンポイントの目隠して、庭づくりの材料としての3つに分けられます。
同じ種類であっても大きさはもちろん仕立て方で用途が変わるので、シチュエーションによる違いを知っておくと良いです。
シンボルツリーは住まいのトレードマーク、またはシンボルとしての存在するものですし、住まい・建築物をどの様な雰囲気に演出するかということに直結する樹木になります。
その為、単独で目立つ植栽レイアウトになると考えられ、特に姿形を吟味する必要があって、植木選びの中で最も重要視されるカテゴリーです。
基本的に常緑樹でも落葉樹でも良いのですが、サイズ感はもちろんのこと成長具合や将来的な許容樹高などを念頭に入れておく必要があります。
植木で目隠しする場合は常緑樹の選択が必要で、中でも葉の密度が濃く枝葉も枯れにくい種類を選ぶと良いです。
また選択する際には植栽の場所・環境を考えて、健全な成長により目隠し効果が維持できるように配慮する必要があります。
植えた木が環境に適さないと葉や枝がみるみる少なくなって、肝心の目隠し効果がなくなるので、環境と植木の関係性をしっかり考えておくことが大切です。
庭づくりの材料として植えるケースでは多種多様の樹木を使用することが多く、あらゆる個性が共演するような選択を行います。
樹木の高低差や様々な色、樹形を組み合わせて、おしゃれな景観にすることがおすすめです。

・種類と選ぶポイント
植木にはたくさんの種類があるので、選んだあとの暮らしをイメージして種類を選択することをおすすめします。
その為にも、樹木のサイズごとの特徴や性質などを理解しておくことが大事です。
まず樹木の大きさ別の種類は、高木樹・中木樹・低木樹に分けられます。
樹高5~10m以上の樹木が高木樹で、孤立させるほど風格をかもしだすタイプで、シンボルツリーとして植えると景観が締まります。
樹高3~10mくらいの樹木が中木樹で、横に数本並べて生垣や目隠しに使用されることが多いです。
また、存在感があって香りのよい花を咲かせる花木が豊富に揃っています。
樹高3m以下の樹木が低木樹で、花が咲くタイプや色鮮やかな実をつける樹木が人気です。
また、目の高さ程度なので手軽に自分で手入れができるといった魅力があります。
次に考えたいのは樹木の性質で、性質別の種類としては針葉樹と広葉樹の2つに大きく分けられるのです。
針葉樹には常緑樹と広葉樹の2タイプあって、常緑針葉樹は1年中針のように細い葉っぱをつける樹木になります。
病害虫の発生が少なくて幅広く利用できますが、剪定が多少むずかしいため太く大きな樹木を植える場合は専門家に任せた方が無難です。
針のように細い葉っぱをつけて冬に葉っぱが落ちる樹木が落葉針葉樹で、他の種類と比較して選択肢が少ないため、庭木として利用できるのは限られてしまいます。
広葉樹も常緑樹と落葉樹の2タイプあって、平たい葉っぱを1年中つける樹木が常緑広葉樹です。
耐寒性・耐暑性に優れていて大きさや種類も豊富に揃っていますし、剪定に強いため神経質にならなくていいので比較的初心者でも育てやすいと言えます。
平たい葉っぱをつけて冬に落葉する樹木が落葉広葉樹で、葉っぱが美しいことから大変人気があるのです。
ただし、剪定がむずかしい種類があったり、比較的高価だったりするところが難点と言えます。

・良い業者を選ぶには?
庭をきれいに彩りたいと考えても、自分の理想の形にするのには時間と費用がたくさんかかってしまいます。
そのような時は、業者に依頼することを検討するのもひとつの方法です。
では、どのような業者に依頼したら良いのかというと、当たり前になりますが良心的な業者です。
その判断基準は、見積もりがしっかりしている、依頼者の納得のいくまで何度でも相談にのってくれる、有資格者がいて知識が豊富などがあります。
また、地域密着型で迅速に対応してくれる、極力科学農薬を使わないなども判断基準です。
こうした判断基準をひとつの参考として、良い業者を選択し依頼することをおすすめします。

いわき市 植木なら「平山左官工業」


いわき市 草刈り

2020-10-14 [記事URL]

草刈りを業者に依頼して整えてもらう

・お庭のメンテナンス方法
庭のメンテナンス方法には、草刈り、草むしり、芝刈りといくつかあって、名前が似ていることから混同されがちです。
自宅のお庭の悩みに合わせて、メンテナンス方法をどれにするのか判断するためにも、それぞれの違いを知っておきましょう。
草刈りは雑草を対象に行うもので、根元で切り取って外観を整えることが目的ですし、害虫を取り除く意味でも効果的です。
雑草が広範囲に生えている時や、雑草が伸びきっている場合に最適と言えます。
草むしりもまた雑草を対象に行われるもので、根っこから除去するという点が草刈りと違うのです。
芝刈りは芝生を対象とするもので、庭などに生えている芝を切り揃えることにより、きれいに見せることが目的となります。
また十分に日光が芝の根本まで当たるようにするためという目的もある大切な作業です。

・草刈りをするタイミング
雑草が気になると休日に一気に処理をしようと考える方もいますが、一度刈っても草はすぐに伸びてきます。
特に雨が降る機会が多い6月~7月頃は、たっぷり日光も浴びるため草の成長が他の季節と比較して早いのです。
その為、草を刈ってもすぐに伸びて、また刈るということを繰り返さなければならないため億劫に感じてしまう方も多いことでしょう。
実は、草刈りをスタートするにはタイミングがあって、計画的に草刈りをすることで無駄を省くことができるのです。
梅雨時期に入る前にまずは一度草刈りをすることがおすすめで、草の成長もまだ著しいので、手作業でも草を刈ることができます。
このように梅雨前に草を刈っておくと、梅雨時期にかなり伸びていた草を落ち着かせることも可能になるのです。
次のタイミングは草の成長が遅くなる9月を過ぎる頃で、この時期にもう一度きれいに刈っておくことをおすすめします。
成長に合わせて草刈りをすることにより、綺麗な庭を効率よくキープすることができるのです。
草刈りを効率よくするには、天候のことも考慮する必要があって、雨が降って晴れが続いた後は草を刈る良いタイミングになります。
その理由は草が伸びきってしまうからで、伸びきった草はそれ以上成長しないため効率的に草刈りができるのです。
また、これから成長する短い草よりもしっかり成長した草を刈ったほうが効率が良いのでおすすめですし、刈りやすいので作業効率もアップします。

・草刈りは面倒だと思っている方
草刈りを自分でするのは面倒だと感じている方は、業者に依頼するという選択肢を検討すると良いです。
草刈りを業者に依頼する?と不思議に感じる方もいるでしょうが、業者に依頼するメリットは意外と多くあります。
機械に慣れていない方が草刈り機を使用すると怪我をする可能性がありますし、不要なものまで処理してしまうこともあるのです。
この危険を回避できるという点が業者に依頼するメリットの1つ目で、機械を使用することが不安な方は業者に依頼することをおすすめします。
また草が生えているとこには予想もしない生き物が潜んでいることもあり、昆虫や爬虫類などが苦手な方も業者に依頼した方が安心です。
野外で作業をすると自分でも気がつかないうちに熱中症になる心配がありますし、無理をすると体力を消耗して体調を崩す可能性もあります。
熱中症などの予防になるという点が、業者に依頼する2つ目のメリットです。
ブタクサやヨモギなどはアレルギーを引き起こす可能性があって、近づくだけでもアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。
アレルギーの予防ができる点もメリットで、特にアレルギー持ちの方は業者に依頼することがおすすめです。
広範囲の後処理が楽というのも業者に依頼するメリットで、敷地が広いご家庭は一度業者に依頼して綺麗に整えてもらうと良いでしょう。

・業者に依頼するには?
草刈りを業者に依頼するということをあまり聞き慣れないため、どのように進めたら良いのか不安に感じる方もいるはずです。
業者に依頼する時には、業者や内容によって金額が異なるので、口コミなどを参考にして依頼する業者をいくつか選択すると良いでしょう。
ただし信用できない口コミもあるので、口コミ内容に注意して参考にすることが大切です。
事前の現況把握と見積もりが必要で、悪質な業者もいるので余計なお金を払わないためにも、相場を調べると共に3社以上から見積もりを取りましょう。
また料金体制も大切ですが、依頼した業者がていねいに作業をしてくれるかも注目ポイントです。
見積もりを依頼した時に、一緒に外へ出てていねいに庭を見てくれるような信頼できるかもしれません。
複数の業者の見積もりを見て適正な料金設定であり、信頼できると判断したな業者に依頼すると良いです。
もし庭の草刈りを自力で作業をするのが困難と感じる際には、このような方法で業者に依頼し整えてもらうことをおすすめします。
自己処理と業者への依頼を上手に取り入れて、いつまでも綺麗な庭をキープしましょう。

いわき市 草刈りなら「平山左官工業」


いわき市 サンルーム

2020-09-29 [記事URL]

様々な用途で活用できるサンルームを検討

・サンルームとは?
簡単に言うとサンルームは、壁や天井がガラス張りになっていて、多くの太陽光を取り入れることができる部屋です。
欧米などでは、建物の一部として住宅を建てる段階から設計するケースが多いですが、日本では後からリフォームするケースが多くみられます。
その用途は、家族のくつろぎの空間、ガーデニングスペース、物干し竿を設置して洗濯物を干すなど様々考えられるのです。
このように他の部屋と同様に使うことができるので、サンルームの基礎部分も建築基準法に準拠している必要があります。
ちなみにガーデンルームは、リビングの延長としても庭の延長としても使用することが可能な空間で、折り戸で全面開放ができるといった特徴があるのです。
ただしメーカーにより呼び名や機能に違いがみられるケースがあります。
またテラスは地面より一段高いスペースで、住居の扉や掃き出し窓などと繋がっているのです。
このテラスに屋根と囲いをつけたものをテラス囲いと呼んで、簡易的なサンルームとして使用されることがあります。

・どのようなメリットとデメリットがある?
サンルームの最大のメリットは日当りの良さで、日光が全面から降り注いで開放的な空間が生まれるため、日向ぼっこやくつろぎスペースとして最適です。
また雨の日でも家事が可能で、温度が上がりやすいため洗濯物が良く乾きます。
それからサンルーム内は日光が冬でも降り注ぎ暖かいので、高い気温を好む植物なども育てることが可能です。
さらに、サンルームの内側となるリビングルームの暖房効率がアップして暖まりやすくなるため、結果として光熱費の節約につながります。
このように数多くのメリットはありますが、良い事ばかりではなくデメリットもあるのです。
全面がガラス張りなので、方角にもよりますが夏はとても暑いというデメリットがあるで、日光対策を考えておく必要があります。
逆に南向き以外なら冬場はかなり寒いですし、場合によっては隙間風も吹き込み寒さに拍車がかかるのです。
全面ガラス張りなので汚れが目立ちやすいというのもデメリットで、定期的な手入れをしないとホコリやゴミが付着しみすぼらしくなってしまいます。

・検討する際のポイント
サンルームを検討する際には、様々な用途が考えられるため、事前にどのように使用したいのか、どう使いたいのかを明確にしておく必要があるのです。
使用目的を明確にすることで、目的に合った種類が選びやすくなります。
また、使用目的に適した設置場所と建物とのつながりを考えることも大切で、目的によってはキッチンからの導線や家事導線をチェックしておきましょう。
ガーデニングやDIYが目的なら、庭・サービスヤード・駐車スペースとのつながりを考えておくことが必要ですし、コンセント位置や屋外水栓の位置なども考えておくと良いです。
一面ガラス張りで気持ちの良い開放的な空間ですが、隣家や通行人などの視線・視野を考慮して、プライバシーが確保できるように考えておくことも大切になります。
使用目的に合わせた広さが確保できるのか、形状や開口部は使用目的に合っているかなども検討するポイントです。
置きたいものは面積一杯に入ったとしても、移動に通路が狭いということもあるため、事前に導線や通路幅などをチェックしておきましょう。
また形状や開口部は、敷地条件と使用目的にピッタリのものをセレクトすることが大事です。
1階に設置するというイメージが強いサンルームですが、戸建て住宅なら2階のベランダやバルコニーを使用する方法も考えられるので、使用目的と建物の仕様に合わせて検討しましょう。
住宅設備として必須ではありませんが、日々の生活がより便利になったり、趣味や安らぎの空間になったりと、より幸せな生活が送れるようになるアイテムと言えるのです。
ですから敷地条件や家族構成などと予算を考えながら、サンルーム設置を検討することをおすすめします。

・リフォームする際の注意点は?
原則としてサンルームは通常の部屋と同様の扱いになるので、後付けリフォームを実施すると建物の床面積を増床したことになるのです。
その為、固定資産税が増加するという問題が出てきたり、施工面積により建築確認申請が必要になったりする場合があるので、増築・固定資産税の問題については注意しましょう。
暑すぎる、寒すぎる、湿気がこもって結露するなど失敗例が多いので、温湿度管理が大切になるという注意点があるのです。
空調設備・エアコン・床暖房などの設置、遮熱ガラスや網戸を使用するといった工夫を考えましょう。
サンルームの広さは建築基準法の問題も踏まえると共に、使用する物をイメージして考えることが大事ですし、素材選びも重要で広さや素材は置く物を考慮することです。
リフォームを検討している方は、こうした注意点にも対応可能な施工経験が豊富な業者に相談すると確実なので、複数の業者に見積もりを依頼して最も相性の良い業者を選びましょう。

いわき市 サンルームなら「平山左官工業」


いわき市 人工芝

2020-09-15 [記事URL]

人工芝で生活の質を向上しませんか?

・芝のある生活
土がむき出しになっている庭よりも、芝の緑がプラスされた庭の方が見た目が良いです。
また緑にはリラックス効果があるので、庭が部屋の中から見えるだけでテンションが上がると共に癒やされます。
それから芝は泥汚れが少なく、硬い地面と比較してクッション性があるためペットの負担になりにくいので、庭を囲むようにフェンスを設置すればドッグランにもなるのです。
さらに、ガーデンチェアなどを庭に置いておくと、ゆったりとした休日を過ごすこともできます。
このように、自宅の庭に芝の緑がプラスされると雰囲気が大きく変わりますし、生活の質がグッと向上するのです。
ただ、芝があればおしゃれだよなと感じてていも、実は芝のことをよく知らないという方も少なくありません。
特に、天然芝と人工芝の違いについて知らない方も多いので、この機会に理解しておくことをおすすめします。

・天然芝と人工芝
天然芝は大きく分けて日本芝と西洋芝の2種類あって、日本芝は冬に枯れてしまいますが、高温多湿に強いため日本の気候に適しているのです。
西洋芝は高温多湿に弱いですが、耐寒性が強いので寒冷地なら年中緑の芝生を楽しむことができます。
一方の人工芝は、ナイロンやポリエステルなどの合成樹脂で作られた芝で、使用される素材や形で質感や見た目が大きく変わるのです。
今は複数の葉の色と形を組み合わせることにより、天然芝と見分けがつかないリアルな見た目の人工芝も販売されています。
それぞれの値段相場ですが、天然芝は敷く芝の種類より異なりますが、相場は約2,000円/㎡程度です。
人工芝も天然芝と同じく商品により値段は変わりますが、必要な副資材費を含め約4,000円/㎡程度で、基本的に人工芝の方が天然芝よりも高い傾向にあります。

・それぞれのメリットとデメリット
人工芝と天然芝のどちらが良いのかを検討するには、それぞれのメリットとデメリットを理解しておくことも大事です。
天然芝のメリットは、何と言っても天然芝ならではのふかふかとした感触と見た目と言えます。
手入れが行き届いた天然芝は裸足で歩いても気持ちが良いですし、子供やペットが駆けまわってもクッション性があるので地面よりも安全です。
しかし夏場は常に芝刈りが必要だったり、こまめな草抜きが必要だったりと、想像しているよりも日々のお手入れがはるかに大変なのがデメリットとしてあります。
人工芝のメリットは、天然芝が苦手とする日当たりの悪い場所でも敷くことができて、1度敷いてしまうとローメンテナンスな点です。
日当たりが悪く暗い雰囲気でも、人工芝を敷くことで素敵なガーデンに早変わりしますし、手入れが難しいという家庭にピッタリと言えます。
ただ、時間の経過と共に劣化して約10年程度で交換しなければならないというデメリットがあるのです。
また人工芝の表面が真夏は高温になるという点も、デメリットになってしまうと考えられます。
このように、天然芝は導入時の費用は安価でも管理に費用と時間が必要、人工芝は導入時の費用は高いが管理に費用や時間を必要としないとどちらも一長一短です。
その為、最終的にどちらが良いのかという点は用途や場所で異なると言えますし、何を重視するのか考え方で異なると言えます。
もし天然のものが良い、導入時のコストを抑えたいという考えでなければ、人工芝の施工がおすすめです。
その理由は、維持管理費用を考慮すると必要なトータル費用での差は少なくなり、費やす管理の手間の差が大きくなるからで、何と言っても人工芝を敷いた方が綺麗な景観を簡単に保てると考えられるからです。

・選ぶ際にチェックしたいポイント
人工芝を施工するに当たっては、単に見た目の風合いだけではなくて、敷きたい場所や使い道に合わせ芝の長さや機能性に着目する必要があります。
どのような人工芝を選ぶのかチェックポイントを理解しておくと、施工業者さんとの打ち合わせにも役立つのです。
人工芝の芝丈をパイルといって、商品によりパイルの長さが異なるため用途に合わせて選ぶ必要があります。
芝葉の短いショートパイルは、ゴルフの練習や芝生の上で寝転んだりするのに向いていますし、芝の間に熱が止まりにくいため夏も快適に使えるのです。
ロングパイルはクッション性に優れていてケガ防止にも役立つため、安心して子供を遊ばせることができますので、まずは芝の長さをチェックしましょう。
人工芝は耐久性が高いポリエチレン、コスパに優れているポリプロピレン、室内に適しているナイロンなどで作られているので、素材もしっかりチェックしたいです。
水が溜まってしまうとカビが生える原因になるため、水が流れるようになっているか水はけの良さを確認することも大切になります。
耐久性やクッション性に関係してくるので、芝の密度もチェックしたいポイントです。
ちなみに、長持ちさせるなら芝の密度が高い人工芝を選ぶことをおすすめします。

いわき市 人工芝なら「平山左官工業」


いわき市 フェンス

2020-08-29 [記事URL]

フェンスは住宅の印象を決める重要なポイント?

・使用目的を明確にする
住宅の印象を決める重要なポイントのひとつがフェンスで、そのため選ぶ際には慎重に決めたいものです。
しかし選ぶ際のポイントとしては、デザイン性以外にも機能性も重視したいという方もいますし、種類が多くてよく分からないと言う方も少なくありません。
どのように選択すれば良いのか分からないと言う方は、まず使用目的をはっきりさせることで、それによりどのフェンスが良いのか判断することができるのです。
つまり、使用目的は決める重要な要因のひとつであり、目的にあったフェンス選びがとても重要になるのです。
きっとフェンスを検討する理由があるはずなので、フェンスを使用しようと考えている理由を改めて考えてみましょう。
例えば、防犯対策なのか、外からの視線を遮るための目隠しなのか、住宅とのデザインの一環なのか、子供の落下防止のための防護柵としての使用なのかなど様々あるのです。
目的によって選択していかないと、種類や高さなどで失敗してしまうことになりますし、予算オーバーと言ったこともあります。
繰り返しになりますが、目的にあったフェンス選びが重要なので、なぜフェンスを使用したいと思っているか、まずはフェンスの目的を考えることです。

・フェンスの種類
フェンスにも様々な種類があって、その種類により金額が違ってきます。
また使用目的によって、どの種類のフェンスが良いのか、またどのデザインが合うのかなども異なってくるので、フェンスの種類を知っておくことも大事です。
アルミ材を使用したのがアルミフェンスで、素材に関しては耐久性に優れており、絶対に錆びないわけではありませんが鉄と違って錆び難いといった特徴があります。
ちなみに、通常のアルミとアルミに木目調のシート張りがされているものがあって、木目調方が金額的に高い商品になるのです。
木製は、その名が示す通り素材が木で、趣きがあって日本人にとって馴染みのある材質と言えます。
ただ水に弱いという欠点があって、それを補うために塗装が必要になりますし、腐れが発生しないように防腐剤を定期的に塗ることが必要です。
素材が気であることが一番良いところだと思いますが、維持管理に手間と費用がかかることは理解しておく必要があります。
アルミ鋳物はあまり聞きなれない言葉ですが、実物を見ると結構好きという人が多いです。
アイアンをイメージすると分かりやすいですが、材質はアルミ製なので耐久性に優れた商品と言えます。
ただフェンスとして設置するにはOKですが、目隠しの効果は見込めないため、フェンスを目隠しとして取り付けする場合には適さないです。
木粉入り樹脂系はデッキ材としても最近普及している素材で、木の温かみを感じることができるというメリットがあります。
また、木材のようにメンテナンスを行う必要がありませんし、白アリなどにも強く腐れる心配がないのもメリットです。

・おしゃれにするポイント
様々な目的で設置するケースがありますが、例えば目隠しのために狭い敷地にブロック塀などを設置すると、圧迫感が出てしまいおしゃれとは言えません。
しかしフェンスなら全面を覆うブロック塀と違って適度な目隠しができますし、圧迫感がないのでおしゃれにプライバシーを守れるのです。
また風通しも良いですし、適度な最高も望めるなど様々な目的にあったおしゃれな設置が可能になります。
そこで、どのようなポイントに注意して設置をしたら良いのかを知っておくと良いです。
外構フェンスをおしゃれにするポイントは家のデザインと合わせることで、家のデザインと合わせることで統一感がアップします。
また室内から外を眺めたり、敷地外から家を眺めた時に違和感がないデザインにすると、外構と家のコーディネートがまとまるのです。
色やデザインなどを好みのものにすることも大事ですが、あまり個性的なものを選択すると悪目立ちしてしまって風景に溶け込まなくなる可能性があります。
ですから、外壁や屋根の色、洋風・和風などのテイストを考慮して選んでいくことが大切です。
植物を組み合わせるのもおしゃれポイントで、緑あふれるすてきな外構に仕上がります。
例えば、基礎部分にプランターや地植えでボリュームのある植物を植えると、寂しさが解消されて明るい印象を与えてくれます。
また、つる性の植物をフェンスに這わせることで、花の香りが漂うおしゃれなフェンスにすることもできるのです。
ただ、植物が密集している場所につる性の植物を植えると他の植物に巻き付いてしまいますし、隣地境界のフェンスに植えると迷惑になる可能性があります。
このような問題を発生させないためにも、植物を植える場所と種類には注意する必要があるのです。
最適なフェンスを設置するのなら、実績がたくさんあって信頼できる業者に依頼すると良いでしょう。
また依頼する際にはイメージや予算を明確にして、どこを重視したいのか優先順位を決めておくと良いです。

いわき市 フェンスなら「平山左官工業」


いわき市 除草

2020-08-13 [記事URL]

適切な除草方法を知ってきれいな住環境を

・除草の方法
草木は春から夏にかけて成長期となり枝葉がぐんぐん伸びると共に、雑草も旺盛に育つために庭のあちこちから雑草が生えて困る方も多いです。
そんな雑草を放置していると見た目が悪いですし、害虫の住処になってしまうこともあるので、適切な除草方法できれいな住環境を保ちましょう。
一般的な除草方法としては、刈払機などの機械を使用して草を刈り取る機械刈り、鎌やスコップなどで草を刈り取る手刈り、手で根ごと草を引き抜く草むしりなどがあるのです。
それから、植物を枯らす効果のある除草剤を散布する、シートをかぶせて草が生えるのを防ぐ防草シートなどもあります。
その他、重層水・塩水・熱湯などを用いて草を枯らすなど様々な方法があるのです。

・草刈りと草むしりの違いは?
草刈りと草むしりは同じものと考える方もいますが、それぞれの方法には大きな違いがありますし、メリットとデメリットがあるので、除草場所に適した方法を選択しましょう。
草刈りは地上に出ている草の部分だけを刈り取る方法で、広い範囲を手早く除草できるというメリットが有るのです。
特に刈払機などの機械を使用する機械刈りは、広範囲を立ったままの姿勢で一気に刈ることができます。
ただ機械が入らない狭い場所や細かい部分は難しいですし、住宅地で使用する場合には騒音があるので近隣への配慮が必要というデメリットがあるのです。
また、地上に出ている草の部分だけを刈り取る草刈りでは根が残るので、雑草が再び生えてくるサイクルが早いといったデメリットもあります。
一方の草むしりは根から雑草をしっかりと引き抜く方法で、機械が入れない狭い場所や細かい部分の除草もできるといったメリットがあるのです。
ただ手作業なので時間がかかりますし、広範囲の除草には向いていないといったデメリットがあります。
また、長時間かがんだ姿勢で作業するので、体に大きな負担がかかるという点もデメリットです。

・草を枯らす方法
除草する方法には、草刈りや草むしりの他に草を枯らすという方法があって、除草剤・重層水・熱湯・塩水などを使用します。
ホームセンターなどで購入できる除草剤を散布する方法は、手軽に雑草を枯らて除草することができるのです。
ただし、散布の仕方などにより隣家の草花を枯らしてしまう可能性があるので要注意ですし、ペットや小さな子供がいる場合は使用は避けた方が良いと言えます。
食品などにも使用され人体や環境への影響が弱い重層を水に溶かして散布する方法もありますが、除草剤の散布のように即効性や強い除草効果はないです。
少しでも効果を得るには、散布する前に草へ傷をつけ吸い込みやすくしておく必要があって手間がかかります。
雑草に熱湯をかけると光合成ができなくなるため枯れますが、根までは根絶できないためすぐ雑草が出てくるのです。
塩水を散布すると雑草を枯らすことはできますが、土の中で塩は分解されないため、散布した部分は雑草だけではなく一切の植物の育成を阻害してします。
また、塩が周囲に流れ近隣に被害を与えてしまう可能性がありますし、土地や建物の評価が土地の塩分濃度が高いと下がることもあるのでおすすめできないです。

・きれいな住環境を保つためには
方法により頻度の差はありますが、除草をしても時間の経過と共に雑草はまた生えてくるので、きれいな状態を保つためにはどうしても定期的なお手入れが必要になります。
しかし、仕事が忙しくてなかなか時間が取れないや、膝や腰に負担をかけたくないなどの理由から、お手入れができないという方も多いです。
そのような方には、除草した後に防草シートを張るといった方法をおすすめします。
防草シートは、植物の成長に必要な日光を遮断することで、雑草の生長を防止する効果があって雑草が生えにくくなるのです。
ただ防草シートのみを張っただけではあまり見栄えがよくないので、シートの上にウッドチップや砂利を敷くと良いでしょう。
また芝を張るという方法もあって、天然芝なら芝刈りなどのメンテナンスが必要ですが、人工芝なら手間がかからないのでおすすめです。
それから人工的に加工された砕石や天然砂利などを敷き詰めるといった方法もあって、3~5cm程度の厚さに敷き詰めると約3~5年程度は雑草が生えません。
こうした対策は自分でもできますが、より高い効果が得られてきれいに仕上げるのなら、無理せずに工務店など業者にお願いすると良いです。
また、既に手が付けられないほど荒れてしまった雑草や、暑い季節で体に大きな負担がかかる作業の場合も、無理せず業者を利用することをおすすめします。
業者にお願いするときれいな状態になると共に、メンテナンスしやすい方法を考えて整備してくれるので、常にきれいな庭や玄関を保つことができるのです。
複数の業者の手掛けた除草実績や見積もり金額などをしっかりと比較検討して、信頼できる業者を選んで依頼しましょう。

いわき市 除草なら「平山左官工業」


いわき市 漆喰壁

2020-07-30 [記事URL]

住まいを心地良くする機能性が多い漆喰壁

・暮らす人に必要な壁材?
高い防火性や明光性が評価されて城や武家屋敷の壁に使用されてきたと言われているのが漆喰です。
現代では優れた調湿機能など住まいを心地良くする機能が着目されて、室内壁としても広く使用されています。
このように昔から現在に至るまで、不燃性・明光性、調湿性など、漆喰の持つ高い機能性からいろいろな建物に使用されているのです。
また、塗り方によりひとつひとつ違った表情を楽しめる点も好まれる理由で、世界に一つしかない表情を作れる意匠性も注目されています。
その為、心地よい住居空間を求める方が、漆喰を使用したいという声が多くなってきているのです。
ただ、日本の伝統的な家屋の漆喰壁は何となく知ってけど、具体的にどのようなものなのかはあまりよく知らないという方が多いと言えます。
優れた機能性などから暮らす人に必要な壁材として活躍している漆喰の基礎知識を知っておくと良いです。

・漆喰とは何か?
石灰石を焼いて水を加えた消石灰(水酸化カルシウム)を主原料とした塗り壁材が漆喰です。
石灰石はサンゴの群生したサンゴ礁がルーツで、長い年月をかけてサンゴ礁が地殻変動などで隆起して、陸地になった石灰鉱脈から石灰石を採掘します。
この採掘した石灰石を焼いた消石灰に、つなぎとして使用される糊やスサを加えて水で練ったものが漆喰です。
ちなみに、つなぎとして使用される糊やスサは、繊維質のものが使われることが多いですし、糊成分や繊維質に関しては時代や地域で異なります。

・手軽にお手入れできる壁
現代の住宅では、低コストや工期の短縮といったメリットが有って、低価格で施工することができることから、ビニールクロスを貼って壁を仕上げることが一般的です。
ただビニールクロスは経年劣化の進行が速いために、定期的に張り替えなどを実施する必要があります。
一方漆喰壁は、長い期間を経過しても見た目の変化がほとんどなくて、最初に塗ったきれいな状態を長期間キープすることができるのです。
また消石灰を主原料にしている漆喰壁は、静電気をため込まない性質を持っているため、ほこりやゴミなどが付着しにくいといった特長があります。
それから子供が壁に落書きして汚してしまうと、ビニールクロスなら張り替えないといけませんが、漆喰壁なら落書きした上から薄く漆喰を上塗りすればきれいになるのです。
このようにビニールクロスと比較して、メンテナンスしやすいところが漆喰壁のメリットのひとつです。

・漆喰のメリット
漆喰の主原料の消石灰は、二酸化炭素を吸収することにより少しずつ石灰石へと戻って固まっていきます。
石灰石に戻るまでには約100年以上の長い時間がかかり、ゆっくりと呼吸をしながら時間をかけて固まっていくことで居室を心地よくしてくれるのです。
また漆喰壁が呼吸をすることにより、冬場の乾燥や夏場の湿気を防ぐ効果が期待できて、この優れた調湿機能により年間通じて部屋の湿度を快適に調整してくれます。
それから気密性に優れた現代住宅では結露が発生することもありますが、呼吸をする漆喰壁なら湿気を吸い湿度を調節するので部屋の結露予防にも繋がるのです。
高い明光性を持つ漆喰は月の光に反射するので防犯対策になりますし、主原料である消石灰は無機質の不燃性なので防火対策にもなります。
この漆喰の不燃性は、現代住宅の台所にも安心して使用できて、暮らしを守るという点でも注目できる魅力です。
ビニールクロスなどの壁紙に使用される接着材料や、家具などから揮発されるホルムアルデヒドがシックハウス症候群に関係していると言われています。
このホルムアルデヒドを体内に吸収すると、のどの痛みやアレルギー症状を発症する恐れがあるのです。
しかし漆喰はホルムアルデヒドを吸着して再放出しない壁材なため、シックハウス症候群対策にも有効で優しい住居空間を生み出してくれます。

・漆喰のデメリット
漆喰壁は魅力的ですが、ビニールクロスと比べて手間がかかりますし、施工費が割高となるといったデメリットがあります。
ただビニールクロスのように何度も張り替えをする必要がないので、長期的な視野に立つとビニールクロスよりコスパに優れた壁材といえるかもしれません。
施工下地の状態や施工環境の影響でひび割れが発生することがあって、ひび割れの起きる可能性があるというのもデメリットです。
ただ下地処理から仕上げ塗りまで正しい施工手順をとることで、ひび割れのリスクを最小限に抑えられますし、薄く上塗りをしてひび割れ処理することが可能になります。

・塗り方のバリエーションはいろいろ
薄く塗った漆喰をコテで押し付けるようにしてフラットにするコテ押さえ仕上げや、左官職人の技で鏡の様に光沢をだす磨き上げという塗り方もあるのです。
また、現在では凹凸感溢れるヨーロッパ調の仕上げや、コテの跡を残した仕上げもあって、仕上げのバリエーションがいろいろあります。
自分で塗る漆喰DIYでオリジナルの壁をつくるのも良いですが、左官職人の高い技術が光る仕上がりで壁の味や雰囲気を楽しむのもおすすめです。

いわき市 漆喰壁なら「平山左官工業」


お見積り・お問い合わせはこちら

電話: 090-3646-4360
メールでのお見積りお問い合わせ

LINEでのお見積り・お問合せ

※お見積りには、現地調査、見積書作成費として一律5000円をいただいております。(正式ご契約後この費用は無料になります)

PAGE TOP


経済産業局長賞を受賞、東北大学大学院 堀切川教授にもお墨付きいただきました。㈱エコハイテクコーポレーション篠﨑良司さん漆喰塗料→詳細
運営元COMPANY
LINEでお問い合わせLINE



いわき外構エクステリア
塗装・左官工事なら平山左官工業

〒970-0221
福島県いわき市平下高久清水55
代表者:平山長伯
090-3646-4360




MENU

CONTACT

TEL
HOME